• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > 横須賀ならではのアクティビティ【2】天然のスポーツジム『鷹取山公園』でロッククライミングに挑戦?!
2018年10月10日

横須賀ならではのアクティビティ【2】天然のスポーツジム『鷹取山公園』でロッククライミングに挑戦?!

横須賀在住の方に「横須賀の良いところは?」と質問すると、皆さんが口を揃えておっしゃるのは、
都心から近いのに、海も山もすぐ近くにあって、自然環境を楽しめる」ということ。

確かに、【バウス横須賀中央】の建設が進められている横須賀中心街からでも、
マイカーで10分も走れば海水浴場が広がっていますし、
同時に、豊かな緑に包まれた山の風景もすぐ身近に感じられます。

そこで今回訪れたのは、【バウス横須賀中央】から車で約15分の『鷹取山公園(たかとりやまこうえん)』。
実はこちらの公園、標高139mの鷹取山の頂にある公園で、
通常ではちょっと考えられない“本格アクティビティ”を体験できるのです!
※以下すべて、鷹取山公園・・・・・・現地より約7.0km/2018年10月撮影。

ボルダリングからロッククライミングまで、まさに“天然のスポーツジム”

 
▲『鷹取山』はちょうど横須賀市と逗子市の境に位置する小高い山。
閑静な住宅街“湘南鷹取”エリアの坂の中腹に公園入口があり、ここからは徒歩で山頂を目指します。


 


▲入口から5分ほど歩くと、あずま屋のある山頂に到着。
周辺に建ち並ぶ民家の屋根を見下ろし、横浜市街や東京湾までぐるりと見渡す眺望はまさに気分爽快です。


と、ここまでは“ごくごく普通の高台にある公園”という感じがしますが、
ここからが“横須賀ならではのアクティビティ”のはじまりです!

このあずま屋からゲートを通り抜けてさらにハイキングコースの奥へと進んでいくと・・・



 
▲これはスゴイ!!!切り立った岩山、むき出しの地表・・・ここは本当に日本なのでしょうか(笑)?
まるでグランドキャニオンの砂漠地帯に迷い込んだかのような、日常では見慣れない風景が広がっています。


実はここ『鷹取山』は、もともと火山灰が堆積してできたとされる『凝灰岩』の産地として知られていて、
大正期までは石の切り出しが行われていたため、今も人工的な“切り出しの跡”がそのままの姿で残っているのです。

 
▲石切り場として使われなくなってからは、いつしか『ロッククライミングスポット』として注目を集めるようになり
今も、大会に出場するような上級クライマーの方たちが練習場として使っています。


ちょうどこの日、練習をしていたクライマーの方にお話をうかがったところ、
「基本的には横須賀山岳協会に登録している人たちが、ここを練習場として使っていますが、
プロの指導の下でクライミング体験ができるイベントもありますし、
低い岩場では、最近若い人たちの間で人気のボルダリングを体験することも可能です。
岩を掴んでストレッチをしたり、木の枝にぶら下がって筋トレをする人もいますから(笑)、
まさにここは横須賀の自然が作ってくれた“天然のスポーツジム”なんですよ」とのこと。

絶景に囲まれた“天然のジム”でスポーツ体験ができるなんて・・・なんだかとっても贅沢ですよね!
改めて、ここ横須賀の住環境の豊かさを実感します。


▲クライミングコースのすぐお隣に広がる芝生広場は、地元の子どもたちの恰好の遊び場。
探検スポットがまわりにいっぱい揃っているので“仲間の秘密基地づくり”にワクワクしそうですね(笑)


 
▲ただし!子どもたちは平気で公園内を走り回っていましたが、
足元を見てみると上の写真のようにハイキングコースは“道無き道”ばかり!先ほどのクライマーの方からも
「ハイキングではなく、けっこうハードなトレッキングのつもりで挑んだほうがいいですよ(笑)」
とのことだったので、『鷹取山公園』を訪れる場合はトレッキングシューズなどの本格装備をお忘れなく!


いかがでしたか?
横須賀ならではの贅沢な自然空間、“天然のスポーツジム”が広がる『鷹取山公園』、
ぜひ皆さんも、スポーツの秋に鷹取山のアクティビティを体験してみてはいかがでしょうか?

■鷹取山公園
住所/神奈川県横須賀市湘南鷹取3丁目3

※横須賀山岳協会に登録の無い一般の方の岩登りは原則禁止とされています。指導の下でルールを守り体験してください。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP