• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > 遂に竣工!実際の建物内で共用部とモデルルームの『特別先行ご案内会』が開催されました!
2020年03月25日

遂に竣工!実際の建物内で共用部とモデルルームの『特別先行ご案内会』が開催されました!

さて、前回のレポートでは『2月下旬に遂に建物竣工!』ということで、まずは完成した外観の様子をご紹介しましたが、先日、3月の春分の日の三連休に『特別先行ご案内会』が実施されたため、筆者もそのタイミングに合わせて完成した共用部と13階モデルルームへお邪魔してきました!今回は建物館内の様子を写真でご紹介します。
※以下レポート内の写真はすべて、バウス横須賀中央にて2020年3月撮影。

【この記事のまとめ】

■2月下旬、遂に建物が竣工。実際の建物を眺めてみると、外観の圧倒的な存在感に感激
■13階にはモデルルームがオープン、東京湾の浦賀水道や猿島の風景を一望
■建物内モデルルームのグランドオープンは4月4日(土)予定

エントランスホールでは、モダンインテリアがお出迎え

まずは、前回のレポートでもご紹介した建物外観の様子から。

 
▲こちらが『横須賀中央』駅から歩いてきたときに最初に目に飛び込んでくる外観風景。工事柵も外れ、エントランス前の植栽の桜が花を開き、すでに春の風景が広がっていました。建物の外周が緑化ゾーンに囲まれているため、日常生活の中に“潤いある風景”が感じられるのもうれしいところです。

エントランスは館銘板が際立つシンプルモダンなデザイン。


▲中へ一歩足を踏み入れてみると・・・


▲2層吹抜けになったガラスウォールの明るい風除室が(外の植栽が映り込む風景もステキですね!)。


▲さらにオートロックの奥は広々としたエントランスラウンジが広がっています。


▲「6人は座れるだろう」と思われる革張りの大型ソファの背面には有孔デザインのパネルも設置されていて、まるで美術館のホワイエのようなスタイリッシュな空間です。

このウェルカムスペースを通り抜けると、ここから先はプライベートな居住空間へ。


▲エントランスホールの手前には中庭の緑が。外の風を採り入れる心地良いスペースです。

ちなみに、筆者が好感を持ったのはエレベーターの台数。

 
▲総戸数212戸に対して3基のエレベーターが設けられており、エレベーターホールも二か所に分かれています。
※1枚目は1階エレベーターホール、2枚目は13階エレベーターホールの写真・・・・・・2020年3月撮影。

実はエレベーターというのは、購入検討時には意外と気にする人が少ない地味な共用設備ですが(笑)、実生活を送る上では快適さを左右する重要な設備となります。一般的に50~70戸あたりに対して一基のエレベーターが設置されていないと「エレベーター待ちでイライラすることが多くなる」とされていますから、212戸に対して3基というのは適切な台数と言えるでしょう。


▲また、1階エレベーターホールには、エレベーター内部を映し出すカメラも設置されていますから「人が乗っているか?いないか?ペットが乗っているか?いないか?」などを確認するときも便利です。

モデルルームからは浦賀水道や猿島など“横須賀の海の風景”を満喫

つづいて、こちらは建物内モデルルームのある13階共用廊下。

 
▲共用廊下に立つと自然光や外のお天気の様子、風の温度が感じられます(これは外廊下設計ならではのメリットですね)。


▲そして、こちらが13階に新設された建物内モデルルーム。バルコニーへ出てみると・・・


▲おおおおお!『横須賀中央』駅周辺の中心街を一望するのびやかな眺望が広がっていました!


▲よくよく見てみると、東京湾を航行する浦賀水道の船舶の様子や、対岸の富津・木更津方面の街の風景、そして、横須賀のシンボル・猿島の姿もハッキリと肉眼で確認できます。“駅徒歩4分”の駅近立地にありながら、朝起きてふとバルコニーへ出てみると、目の前に海を眺める暮らしというのはなんとも贅沢!“海にも、山にも、街にも近い”ここ『横須賀中央』ならではの暮らしの豊かさを感じます。

==============================

いかがでしたか?
完成した【バウス横須賀中央】の様子を“もっとじっくり見てみたい”と思われた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに「竣工済み物件」というのは、「実際の建物や住戸からの眺望などを確認した上で契約検討ができる」という利点はもちろんですが、即引き渡しが可能となるので「住宅ローンを利用する場合はほぼ確実に現在の低金利が適用される」「竣工を待たずに引っ越しできるので無駄な賃料が発生しない」などのメリットもあります。ぜひこの機会に竣工した現地を見学して“理想の住まい”を見つけてみてくださいね!


▲春爛漫の市役所前公園から現地を眺めた様子。建物内モデルルームは2020年4月4日(土)から公開予定です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP