• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン大蒲」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン大蒲 > 今日と明日の2日間、『外観完成発表会』が開催されます!
2016年11月12日

今日と明日の2日間、『外観完成発表会』が開催されます!

さて、先月末に掲載した前回の記事では、
『外観お披露目間近の現地建物レポート』を工事中の建物内写真と共にご紹介しましたが、
いよいよ今月に入って工事幕が外され、【ブライトタウン大蒲】の外観が正式に“お披露目”となりました。

今日12日土曜日と明日13日日曜日の二日間は、『外観完成発表会』を開催中!
このブログレポートでも、“お披露目ホヤホヤ”の外観写真をご紹介します。
※以下すべてブライトタウン大蒲現地の様子・・・・・・2016年11月撮影。

穏やかな街並みに馴染むブラウンタイルの外観がステキです!

「基礎工事から上棟・竣工まで、約1年半の間さまざまな工程がありますが、
やっぱり一番達成感を感じるのは、足場が外れて外観全体がお披露目となった瞬間ですね。
これは建設マンなら誰もがそう感じると思います」

これは、以前現場の責任者である石川建設株式会社の山田日出光所長にインタビューを行った際、
山田所長が“作り手の想い”としてお話してくださった言葉。

現場のみなさんにとって“一番のクライマックス”となったのが、まさにこの瞬間だったんですね!

201610DSC07589
▲つい先月の取材時までは、このようにグレーの工事幕がかかった状態でしたが・・・・・・

20161103
▲うわぁ~。外観のお披露目によって街の雰囲気が明るく変わったことがわかりますね!
外観は高級感漂うブラウンタイルとやさしげなアイボリーの組み合わせ。
バルコニー手摺にもガラスが使用されているため、スタイリッシュな印象を受けます。
「これから何十年と街の風景になる建物ですから、
【ブライトタウン大蒲】の外観がどのように街の中で目を惹くのかとても楽しみ」
と山田所長がお話されていましたが、まさにこれがこの先ずっと続いていく“東区大蒲町”の街の風景です。


20161102
▲筆者個人的には、この“横顔”がお気に入り(笑)
通常、この妻壁の部分には、バルコニーなどが配置されて凸凹するものなのですが、
リズミカルに縦長のスリット窓が並んだフラットなデザインで、建物の意匠性が高められています。
ちなみに、こういうフラットな壁面の仕上がりはある意味ごまかしがきかず、
職人さんの高い技術が求められるので、とても難しい作業ポイントなんだそうですよ!
『外観完成発表会』へ訪れた方は、ぜひ美しい壁面の仕上がりにも注目してみてください。

外観完成発表会期間中に来場すると、
おしゃれな『あったかブランケット』がもらえます!

いかがでしたか?

今回のレポートではついにお披露目となった【ブライトタウン大蒲】の
北側・南側・東側から撮影した外観写真をご紹介しつつ現況をレポートしましたが、
やっぱり“百読(聞)は一見に如かず”です(笑)!

ぜひこの『外観完成発表会』期間中にマンションギャラリーを訪れ、現地で実際の建物を見学してみてはいかがでしょうか?

なお、期間中モデルルームを見学し、アンケートへの記入を行うと、
もれなく『図柄が選べるあったかブランケット』がプレゼントされます。
※一家族1枚限りとなります。詳しくはモデルルームのスタッフの方におたずねを。

『外観完成発表会』への来場をご希望の方は、フリーダイヤル0120-566-233へ問い合わせを行うか、
こちらのモデルルーム見学会予約フォームから申し込みを行ってみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP