• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン大蒲」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン大蒲 > 外観お披露目間近!現地建物内を撮影してきました!
2016年10月29日

外観お披露目間近!現地建物内を撮影してきました!

【ブライトタウン大蒲】の工事がスタートしたのは昨年の11月。

それから約1年が経ち、間もなく建物を覆っている工事幕が外されて
いよいよ“外観がお披露目”となります。

今回は、そのお披露目を前にして特別に許可をいただき、現在の建物内の様子を取材してきました!
(工事の途中段階の様子が確認できる機会はなかなかありませんので、
レアショットをじっくりご覧ください・笑)
※以下すべてブライトタウン大蒲現地の様子・・・・・・2016年10月撮影。

11月上旬には建物お披露目、来年1月竣工予定です!

201610DSC075811 201610DSC07557
▲「工事中のマンションで、上層階へ上がるときは、階段?それともエレベーター?」
と不思議に思われた方も多いかもしれませんが、
実は、共用廊下のバルコニー部分に通常のエレベーターとは別の『工事用エレベーター』が設置されていて、
工事スタッフの皆さんはそれを使って上り下りをします。
今回案内してくださったのは現場責任者である石川建設株式会社の山田日出光所長。
右の写真からもわかるとおり、工事用エレベーターの壁は柵があるのみですから、
やっぱり高所恐怖症のひとだと作業現場には入れませんね(笑)!


201610DSC07563 201610DSC07579
▲こんな風に共用廊下のバルコニー柵の一部が外されていて、
ここからスタッフの方が各フロアへ出入りしたり、建材を運びこんだりします。
以前、山田所長のインタビューで『現場がキレイであることは安全の第一歩』というお言葉がありましたが、
作業中だというのに現場内はモノが散らかることなく、とてもキレイに整理整頓されていました。
こういう点からも、順調に工事が進められていることが窺えますね!


201610DSC07560
▲「いま唯一、壁面が見られるようになっているのがこちらです」と案内していただいたのは、
6階ルーフバルコニー付き『Haタイプ(売約済み)』の東側の壁の部分。
やさしいアイボリートーンの壁と、外観を引き締めるブラウンタイルの雰囲気が確認できます。


201610DSC07565

201610DSC07659
▲そして、こちらはモデルルームと同じ『Aタイプ』の住戸。
上下の写真を見比べてみると、まるで“使用前・使用後”のよう面白いですね(笑)


201610DSC07568 201610DSC07658
▲『Aタイプ』の間取りの最大の特徴のひとつである
窓付きのユーティリティカウンターも、見比べてみるとこのように。
現場には照明がまだ入っていないため、左の写真はモノクロームのように見えますが、
家具や照明が設置されることで、住まいに温かい息吹が吹き込まれることがわかります。

いかがでしたか?

今回はなかなかわたしたちが普段見る機会のない
“完成前のマンション建設現場”についてご紹介しました。

ちなみに、山田所長によると、
「今年の秋は長雨や台風が多かったのでスケジュールの調整がとても大変でした」とのことですが、
今後のスケジュールには大きな影響はなく、このまま順調に
来月11月上旬に外観お披露目、来年1月に竣工、2月に引渡しとなる予定とのこと。

【ブライトタウン大蒲】の“モノづくりの現場”はいよいよ最終ステージへと突入しています。
ぜひ皆さんも“住まい購入のステージ”へ・・・一歩を踏み出してみませんか?

201610DSC07593
▲この工事幕が外されるのはもうすぐ!
来月11月12日土曜日・13日日曜日には『外観発表会』が開催される予定です。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP