• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン大蒲」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン大蒲 > 天竜川の河川敷で開催される『中野町煙火大会2016』へお邪魔してきました!
2016年08月20日

天竜川の河川敷で開催される『中野町煙火大会2016』へお邪魔してきました!

皆さんは今年の夏の花火はじっくり堪能できましたか?

浜松市内でも、7月から8月にかけて各地で盛大な花火大会が開催されますが、
【ブライトタウン大蒲】から一番近い場所で開催される花火大会が
毎年お盆時期の日曜日に開催される『中野町煙火大会』です。

今年の開催日は8月14日。
天竜川の河川敷一帯にたくさんの観光客が集まりました!
※以下すべて、中野町煙火大会の様子・・・・・・現地より約3.9km/2016年8月14日撮影。

マンション前から臨時バスも運行!
会場までのアクセスは遠鉄バスが便利です!

『中野町煙火大会』の会場となるのは、県道344号線の
『天竜川西』交差点から南へ延びる天竜川河川敷西岸一帯です。

“花火大会ではなく、煙火大会?”と一瞬ビックリしますが、
実はこの花火大会は歴史が古く、なんと最初に開催されたのが江戸時代だったため
その時代の名残から“煙火大会”となっているのだとか。

地域の人たちがお盆の催しとして自主的に始めた民間行事であり、
江戸時代から続く“中野町の名物・夏の風物詩”となっています。

201608DSC05543
▲会場となる天竜川河川敷には無料駐車場もありますが、
【ブライトタウン大蒲】からなら、マンションすぐ目の前にある
遠鉄バス『大蒲西』バス停から80系統に乗って『中ノ町』へ向かうのがオススメ。
大会当日は臨時シャトルバスも運行されているため、待ち時間のストレスなく約10分で会場に到着します。
ちなみに、筆者はこの日JR『浜松』駅バスターミナルから遠鉄バス80系統に乗車。
バスターミナルでは、スタッフの方たちが「中野町の花火会場行きバスはこちらです!」と
しっかりと誘導してくださっていたので、迷うことなくすぐに乗車できました。
途中少し渋滞が発生していたため、『浜松』駅から会場までは約30分で到着。
会場に降り立つと、ちょうど花火大会がスタートする19:30でした。


201608DSC05545

IMG_9220 201608DSC05598
▲終点の『中ノ町』バス停を降りると、すぐ目の前が打ち上げ会場となっているため、
ドーンドーンという花火の音が地響きのように足元に伝わってきました。
ここから先は真っ暗な会場を進んだため、筆者の取材用カメラでは光量が足りず、
写真が少々ピンボケ気味となりますが、どうぞご容赦を・・・(笑)

打ち上げ場所がすぐ目の前だから迫力いっぱい!

201608DSC05620

201608DSC05554 201608DSC05565
▲会場に到着して驚いたのは、打ち上げ場所がすぐ目の前にあってものすごく迫力があること。
一般的な花火大会の場合、打ち上げ場所と観覧場所が離れているケースが多いですが、
この『中野町煙火大会』の場合は“お客さんとの近さ”が特徴なのだとか。
花火に近いおかげで、尺球がもうひとまわり大きく見える点も人気の秘密となっているようです。


201608DSC05568

201608DSC05610 201608DSC05612
▲河川敷に沿って屋台がズラリ!
前へ進む人、後ろへ戻る人、屋台に並ぶ人がそれぞれ交差してもみくちゃになるので
ここでは子どももオトナも迷子にならないよう気をつけましょう。
ちなみに屋台グルメを食べ比べながら散策するうちに、
「友達とはぐれちゃった・・・」というオトナの方も何人かいらっしゃいましたよ(笑)


IMG_9242 IMG_9276 IMG_9250

201608DSC05641 201608DSC05632
▲こうして、天竜川の夜空を彩る約4500発の花火と共に、
賑やかな『中野町煙火大会』の夜は更けて行きました。

花火の帰り道もラクラク、バスで帰宅できるから
浴衣姿での移動も疲れ知らず!

201608DSC05653
▲花火大会の終了は夜9時。少し早めに会場を後にすれば混雑が少なく、
帰りも『中ノ町』バス停から『大蒲西』バス停までラクラク帰宅が可能です。
ただし、JR『浜松』駅直行のノンストップシャトルバスと、80系統のバスが運行しているため
乗り間違えのないように気をつけましょう!


いかがでしたか?
毎年8月、お盆時期の日曜日に開催される、江戸時代から続く『中野町煙火大会』。

【ブライトタウン大蒲】のすぐ目の前からバスに乗って、
帰りはマンションのすぐ目の前で降りることができるので、
“移動疲れ”がほとんどなく楽しめるのがうれしいですね!

ぜひ来年の『中野町煙火大会』には、ご家族揃って浴衣姿で出かけてみてはいかがでしょうか?

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP