• 分譲マンション
  • 東京都江戸川区
  • 日本土地建物・ウラタ

住宅ライターの「バウス西葛西清新町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス西葛西清新町 > 購入者さんインタビュー(3)今もこれからの住まいも清新町で選んだIさんファミリー
2019年10月25日

購入者さんインタビュー(3)今もこれからの住まいも清新町で選んだIさんファミリー

前回、前々回に続いて、今回も「バウス西葛西清新町」の購入者さんへのインタビューをお届けします。

今回お話をお聞きするのは、小学3年生と中学1年生のお子さんがいるIさんファミリー(上写真)。
以前から「バウス西葛西清新町」の建設地近くにお住まいで、お子さんの学校の通学区域内ということで、こちらの物件を選んだそうです。

清新町周辺の住み心地にも詳しいIさんファミリーに、マンション購入に踏み切ったきっかけや、この街での子育てや毎日のお買い物スポットなどについてもあれこれお聞きしてみました。

今回の記事のポイントをまとめると……

■「子どもたちに残せるものを」と、マンション購入を決意。部屋数重視で4LDKを選択
■清新町には、公園やコミュニティセンターなど子どもの遊び場がたくさん! 海沿いへも自転車で
■複数のスーパーや地元の商店など、西葛西周辺には何でもある

「子どもたちに残せるものを」と、マンション購入を決意。部屋数重視で4LDKのプランを選択

―― 住まい探しのきっかけを教えてください。

 

Iさん: 「私が元々清新町の近くの出身なんですね。今も清新町に住んでいて馴染みがあって、夫の勤務先も近いので、清新町の中で新しいマンションが建てばいいなと思っていたんです。

実は『バウス西葛西清新町』が建つ場所は、以前は駐車場で、ちょうどその駐車場を借りていたんです。
『ここ、私だったら絶対マンションにする!』と思っていたら、本当にマンションになったので(笑)興味を持ったというのがきっかけです。

子どもも成長して『自分の部屋が欲しい』という希望をもつようになってきましたし、『子どもたちに資産として残せるものを』という思いもあり、購入に至りました」

 

―― すごいご縁ですね!(笑) タイミングもちょうど良かったということなんですね。
選んだプランはどちらですか?

 

Iさん: 「4LDKのプランを選びました。
子どもたちにそれぞれ個室を与えたかったのと、私も自分専用の寝室が欲しいので、部屋数を重視しました」

 

―― 清新町周辺の、他のマンションもご覧になりましたか?

 

Iさん: 「はい。ただ、『西葛西』駅からもう少し離れてしまうとか、選べる住戸の条件が合わないということがあり、結局こちらの物件がベストでした。

私はせっかちなので(笑)エントランスに近い低層階が希望だったんです。
でも、他の物件の場合は、低層階だと『バルコニーの目の前がすぐ道路!』という条件だったり、4LDKの住戸がなかったり。

それから、我が家は車で移動することが多いんですね。
このあたりは便利で、車がなくても充分生活できる場所なんです。車を手放してカーシェアを利用するという方も多いそうなんですが、私たちはどうしても駐車場が欲しくて。

機械式だと待っていられないので(笑)、こちらは平面式の駐車場があるというのも大きかったです」


▲「バウス西葛西清新町」の駐車場は全区画平面式。周辺道路も広く、車の出し入れがしやすそうな点を多くの人が評価している様子。

清新町には、公園やコミュニティセンターなど子どもの遊び場がたくさん! 海沿いへも自転車で

―― 以前から清新町にお住まいということですが、通勤やお出かけの際の交通手段はどうされていますか?

 

Iさん: 「夫は車で通勤していて、休日のお出かけも車を使うことが多いですね。

以前山梨に住んでいたからか、時々自然が恋しくなることがあり(笑)、『木場』I.C.から高速に乗って山梨方面へお出かけすることもあります。『清新町』I.C.は、東北道を使ってスノボなどに行くときに利用します。

電車のときは、『西葛西』駅まで歩いていっちゃうことが多いですね。バスは悪天候のときに乗るくらいです。
『バウス西葛西清新町』からなら緑道をバーッと通って行けちゃうので、駅には歩いていくことが多くなると思います」

 

―― 子育て視点で、清新町ってどんな街だと思われますか?

 

Iさん: 「子どもたちは『楽しい。引っ越しても、学校は変えたくない』って言っていますね。

上の子が小さいころは、周りの公園でよく遊んでいました。
公園が多い場所なので、あっちこっち遊びまわるんですよ。電話をして『〇〇公園にいる』というので、迎えにいったらもう違う公園で遊んでいたりとか(笑)

大きくなってからは、お友だちと自転車で『葛西臨海公園』に行ったり、自転車を駅の近くに停めて、1駅だけ電車に乗って舞浜のショッピングモールに行ったりしています」


▲Iさんのお子さんたちがよく遊びにいくという「さざなみ公園」(現地より約130m)。ほかにも、「かもめ公園」や「やまびこ公園」といった“ご近所公園”で遊ぶことが多いそう。

 

Iさん: 「それから、江戸川区ではオリンピックが決まる前からカヌー教室をやっていて、小学4年生以上なら申し込めば参加できるんですよ。(※1)今は人気で枠がすぐ埋まってしまうこともあるみたいですが、うちの子も体験したことがあります。

とにかく遊ぶ場所には困らない街ですね」


▲子どもたちの遊び場としても利用されているという「清新町コミュニティ会館」(現地より約170m)。図書館も併設されていて、こちらで卓球をしたり、書道を習ったりすることもできるのだとか。

 

―― 清新町の学校事情についても教えてください。

 

Iさん: 「中学校は、一中(清新第一中学校)はどちらかというとお勉強を頑張るお子さんが多く、二中(清新第二中学校)はのびのびしている印象です。
うちは学区としては一中なんですが、校風が合っていると思い、長男は二中に通っています。雰囲気の良い学校で、先生も生徒全員の顔と名前が一致するような、アットホームな面もある学校なんですよ。

これからの進学先のことはまだ調べている最中ですが、周りで私立中に通っているお子さんは、都心へ行ったり千葉県内の学校へ行ったりしているようですし、選択肢は多いのかなと思います」

複数のスーパーや地元の商店など、西葛西周辺には何でもある

―― 普段のお買い物はどこでされていますか?

 

Iさん: 「オーケーやイオン、アリオ、マルエツによく行きます。
普段は価格や品揃え重視で、雨の日は一番近いところに行ったりとか、そのときによって使い分けています。
皆さんお気に入りのスーパーがあるようですが、私は子どもが好きなものが売っているお店で買うことが多いですね。
駅の近くにある個人商店なんかも、スポーツ用品を買うときなどに利用しています」


▲お子さんは、自分の部屋を持ったら「友達を呼びたい」「秘密基地みたいにしたい!」と、今から新生活が楽しみな様子でした。

 

===================

 

家族構成や住まい探しのきっかけなどが異なる3組のファミリーに、「バウス西葛西清新町」を選んだ理由や、物件のお気に入りポイントなどを教えていただきました。

皆さん大満足といった様子で、「西葛西」駅や清新町周辺での新しい暮らしを楽しみにしているのが伝わってきました。

お話を聞かせてくださった皆さん、ありがとうございました!

※1:「新左近川親水公園カヌー場」などで、江戸川区内在住・在勤・在学の小学4年生以上を対象に、区民カヌー体験教室を実施。定員あり。参加費100円(保険料として)。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP