• 分譲マンション
  • 東京都江戸川区
  • 日本土地建物・ウラタ

住宅ライターの「バウス西葛西清新町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス西葛西清新町 > 清新町からのカーアクセスを検証。首都高中央環状線と湾岸線、両方のICが近い!
2019年08月26日

清新町からのカーアクセスを検証。首都高中央環状線と湾岸線、両方のICが近い!

今回レポートするのは、「バウス西葛西清新町」からのカーアクセスについて。
西葛西周辺にお住まいの方に聞いてみると、「このあたりは、車でもあちこちへ行きやすくて便利」というお話をよく聞くんですよね。

その理由はまず、湾岸道路が近く、船橋や幕張といった大規模ショッピング施設のある街へ行きやすいこと。
もうひとつは、清新町のおよそ3km圏内に、2か所の首都高速道路インターチェンジがあり、関東各地への移動も便利だということのようです。

ということで今回は、高速道路を使ったカーアクセスに注目。
マンションに近い首都高速中央環状線「清新町」I.Cと、首都高速湾岸線「葛西」I.Cへの移動時間や道路事情、高速に乗って行ける場所などについて、調べてみたいと思います。

今回の記事のポイントをまとめると……

■首都高速中央環状線「清新町」I.Cへ約800m、湾岸線「葛西」I.Cへ約3km。どちらも近い
■ふたつのI.Cが利用できるので、東北道、常磐道、中央道、東名高速などへ乗りやすい
■「清新町」I.Cへは実測で約4分。北関東、東北方面へのお出かけにも便利
■「葛西」I.Cへは実測で約7分。湾岸線利用でお台場エリアへ20分弱で到着

マンションの約3km圏内に、ふたつの首都高インターチェンジがあります

では、それぞれのインターチェンジの場所を地図で見てみましょう。

「バウス西葛西清新町」からは、首都高速中央環状線「清新町」I.Cへ約800m、首都高速湾岸線の「葛西」I.Cへ約3kmです。

▲マンションと「清新町」I.C、「葛西」I.Cの位置関係。両方とも近い場所にありますね。

ふたつの首都高I.Cを使い分けると、東北道、常磐道、中央道、東名高速などへ行きやすい

この“首都高のふたつのインターチェンジが近い”というのがミソ。

「清新町」I.Cから乗ることができる中央環状線は、葛西や清新町から王子、板橋、五反田へぐるりと環状に走る高速道路。
もう一方の「葛西」I.Cを通る湾岸線は、新木場、有明、大井、空港中央(羽田空港方面)などを通り、幸浦(横浜・八景島シーパラダイス方面)へ向かう高速道路です。

2種類の首都高が利用できることで、都内各地へも、千葉~神奈川の湾岸エリアへも行きやすいんですね。

また、23区内に住んでいる方は、首都高を都内へのお出かけの際だけでなく、中央道や東名高速など、他の高速道路へ乗るまでの“経由”に利用することも多いのではないでしょうか。

その“経由”としても、この2種類の首都高はなかなか使い勝手が良いんです。


▲マンション公式サイトの高速道路概念図を引用。
「清新町」I.Cから利用できる中央環状線は、常磐自動車道や東北自動車道へ。「葛西」I.Cから利用できる湾岸線は、中央自動車道や東名高速へ繋がっています。

 

休日のレジャーなら、東北自動車道は日光や那須などの観光地へ向かう際に利用できますし、常磐道は茨城県内の渓谷やゴルフ場などへ行く際に便利。
また、中央自動車道で山梨や長野、東名高速で沼津や浜松といった方面へ日帰り旅行に行くのも良いですね。

「清新町」I.Cへは実測で約4分。北関東、東北方面へのお出かけに便利

では、マンションの建設地からそれぞれのインターチェンジを利用して、高速道路に乗ってみたいと思います。

まずは首都高中央環状線「清新町」I.Cから。
車に乗って、マンション建設地をスタートします。

 
▲マンションの駐車場出入口が設けられるバス通りを、「西葛西」駅方向へ進みます。
今回運転してくれた夫によると、「見通しが良くて車通りも少ないから、運転しやすい道だね~」とのことでした。

 

 
▲「清新町入口」交差点を左へ曲がると、すぐに「清新町」I.Cがあります。

 

「清新町」I.Cまでの所要時間は、信号待ちの時間などを含めてもおよそ4分。


▲「清新町」I.Cに入るところ。マンションからは距離にして約800mの近さなので、渋滞する暇もないくらいでした(笑)

 

ここから首都高中央環状線に乗ります。
検証をしたのが夏の帰省ラッシュ真っただ中の夕方だったこともあり、高速は少し混雑気味。それでも車がストップしてしまうようなことはなく、快適に走れました。

 
▲中央環状線は、北千住あたりまでは荒川沿いを走るので、車窓からは荒川の流れや「東京スカイツリー」を眺めることができました。

 

目的地にした「西池袋」I.Cまで、マンションを出発してから約30分で行くことができましたよ。

「葛西」I.Cへは実測で約7分。湾岸線利用でお台場エリアへ20分弱で到着

続いて、首都高湾岸線「葛西」I.Cから、お台場方面へ行ってみたいと思います。

お台場方面へは一般道(湾岸道路)を通っても行くことができますが、インターチェンジへの所要時間や車での行きやすさ、首都高の混み具合などをチェックすべく、高速道路で行ってみることに。

 
▲マンションの駐車場を出たら、今度は「葛西臨海公園」駅方面へ向かいます。
荒川に突き当たったら左へ。ここから湾岸道路(一般道)に入ります。

 

「葛西」I.Cの入口がある湾岸道路は、片側2車線の幹線道路。
高速道路に乗らずにこの道を真っすぐ進んでいくと、船橋や幕張方面へ行くことができます。

このときはあまり混雑しておらず、スムーズに「葛西」I.Cまで来られました。

 


▲信号の待ち時間なども含めて、マンションを出発してからおよそ7分で「葛西」I.Cを通過。

 

首都高湾岸線を走り、お台場方面へ。目指すは「有明」I.Cです。
(台場I.Cもありますが、葛西I.Cからだと遠回りになってしまうため、お台場へ向かう際は有明I.Cを利用するのが良さそうでした)


▲首都高湾岸線は、横浜方面や羽田空港方面へ行くこともできます。

 

首都高湾岸線も特に渋滞はしておらず、スムーズに「有明」I.Cまで来られました。

 


▲「有明」I.Cを降りたところのタイムは約14分。あっという間にお台場エリアに到着しました。

 

曜日や時間帯にもよるとは思いますが、今回検証した範囲内では、特に渋滞に巻き込まれることもなく、サクサク快適に運転できた印象でした。

 

マイカー派の方はもちろん、週末だけカーシェアやレンタカーで車を使いたいという方も、カーアクセスが良い場所に住むと、「今日は車で出かけてみよう」と、気軽にドライブに出かけられて、行動範囲が広がりそうだと思います。

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP