• 分譲マンション
  • 東京都江戸川区
  • 日本土地建物・ウラタ

住宅ライターの「バウス西葛西清新町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス西葛西清新町 > 「東京」駅の八重洲口からタクシーに乗って、マンションまで行ってみました
2019年07月26日

「東京」駅の八重洲口からタクシーに乗って、マンションまで行ってみました

勤務先がある都心部から、電車だけでなく、タクシーで帰宅した場合にどれくらいかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
「バウス西葛西清新町」は「東京」駅から約9km圏に位置しているということで、タクシーでも移動しやすそうな距離感なんですね。

ということで今回は、新幹線を利用した出張や帰省のことも考え、「東京」駅からマンションまでの帰宅をシミュレーション。実際にかかった時間や料金なども含めて、レポートしていきたいと思います。

今回の記事をまとめると……

■ほぼ直線移動に近いルートを通って、約9.5km。検証時は下道でも渋滞もナシ
■マンションまでにかかった時間はおよそ27分。料金は3,770円(深夜料金4,490円)
■“マイカーは持たない”派の人も気軽に車が使えるカーシェアを駐車場に導入予定

「東京」駅の八重洲中央口タクシーのりばからマンションへは約9kmの移動

まずは地図で「東京」駅と「バウス西葛西清新町」との距離感をおさらいしてみましょう。


▲マンション公式サイトから引用。
「バウス西葛西清新町」は、「東京」駅の約9km圏内にあります。
JR中央線の「中野」駅や、東急東横線の「学芸大学」駅などよりも、「東京」駅に近いんですね。

 

そして、今回タクシーで通ったルートはこちら。

▲Googleマップに、今回の乗車ルートを描き入れてみました。
「東京」駅の八重洲側にあるタクシー乗り場からマンションまで、約9.5kmの道のりでした。ルートもシンプルですね。
こうして見てみると「結構近いんだな~」と感じます。自転車通勤もできちゃいそう!?(笑)

 

それでは実際に乗車してみたいと思います。

広い「東京」駅ですが、西葛西方面に近く、タクシーのりばがあるのは「八重洲中央口」。
東海道・山陽新幹線の中央のりかえ口や南のりかえ口に近い場所にある出口です。

 
▲「東京」駅の八重洲中央口。駅を出るとすぐにタクシーのりばがあります。

 

私が乗車したのは平日の日中で、並んでいる人はいませんでしたが、タクシーはひっきりなしに発着していました。


▲八重洲中央口のタクシーのりば。

 

私もストップウォッチを片手にいざ乗車!


▲ドライバーさんには「西葛西の清新町の方まで」と伝えました。
清新町は住宅地なので、「東京」駅あたりのタクシードライバーさんに伝わるかな……とちょっぴり心配でしたが、あっさり了解してもらえました。毎日都内のあちこちへ行くタクシードライバーさんには、結構知られた地名なのかもしれませんね。

 

目印を伝える場合は、マンション隣の「清新町交番まで」と伝えると良さそう。
住宅街だと「〇〇の近く」と伝えるのが難しく、口頭で案内する必要があったりしますが、こちらなら交番が目印になるので、乗車してすぐ寝てしまっても大丈夫そうです(笑)

東西線の“上”を通って清新町に向かいます。検証時は下道でも渋滞ナシ

さて、タクシーのりばを出発したら、八丁堀方面まで八重洲通りを直進していきます。
その後、隅田川を渡り、門前仲町、木場、東陽町……と、東京メトロ東西線とほぼ同じルートを通りました。下道でも迂回いらずで、効率がいいですね~。

 
▲片側2~3車線の大通りを進むこともあり、検証時は渋滞に巻き込まれずにスイスイ進みました。
車窓から景色の変化を眺めるのも楽しいもの。

 

東西線は地下鉄なので、電車移動の際は沿線の景色を眺める機会が少ないのですが、こうして地上を走ると、また新しい発見がありました。

例えば、「門前仲町」駅の周辺には、浅草や日本橋のような味わいある飲食店が並んでいたり、「南砂町」駅の近くに大型ショッピングモール「SUNAMO(スナモ)」があったりと、「今度途中下車して寄ってみようかな」という気分になるかもしれません。

 
▲さて、荒川を越えるとすぐに「清新町入口」交差点があります。こちらを右折。

 

先ほどの「清新町入口」の交差点を曲がったところから、急に景色が「緑いっぱい!」となることに、ちょっとびっくりしました。


▲マンションの周辺まで来ると、ここまで通った道とは全く違う(笑)、緑いっぱいの景色。タクシーでずっと地上を走ってきたので、街並みの変化がとてもよく分かりました。
やっぱり清新町って、都内のなかでも緑がとても多い街なんだなぁとしみじみ。

マンションまでにかかった時間はおよそ27分。料金は3,770円でした

そして、マンションのエントランス予定地付近でタクシーを降り、かかった時間と料金をチェック。

 
▲所要時間はおよそ27分、料金は3,770円でした。深夜料金に換算すると4,500円くらいでしょうか。

 

道路事情などによって違いは出ると思いますが、30分以内かつ5,000円以内で「東京」駅からタクシーで帰宅できると、飲み会や残業などで遅くなってしまったときも助かりそうです。ビジネスホテルに泊まるより安いですものね。

また、大きな荷物を持って新幹線に乗りたいときや、小さい子どもと一緒に帰省するときなども、ちょくちょく利用したくなるかもしれませんね。

 

ちなみに、マンションのすぐ隣に交番(葛西警察署 清新町交番)があることは、目印になるだけでなく、タクシーで深夜帰宅するときのことを考えても安心だなと思いました。


▲夜遅い時間に、マンションの目の前でタクシーを降りても、お巡りさんが見守ってくれているという安心感がありそう。
(清新町交番は24時間有人の交番です)

「マイカーは不要」派も気軽に車が使える。駐車場にカーシェアを導入予定

ちなみに、今回はタクシーの検証でしたが、車を使った移動というと、マイカー派の方だけでなく「いつもは車を使わないけれど、たまには家族でドライブしたい」とか、「既に車は1台あるけれど、もう1台使いたいときがある」といった“ちょっと使いたい”派の方もいらっしゃると思います。

「バウス西葛西清新町」はカーシェアサービスを導入予定ということで、マンションの駐車場でカーシェアが利用できるのだとか。


▲こちらのマンションの売主である日本土地建物は、これからの社会を見据え、さまざまなモノや場所、スキルなどを“シェア”する取り組みを行っている、「シェアリングエコノミー協会」の賛助会員。
マンションではカーシェアの他にも、さまざまなシェアリングサービスを実施予定だそうですよ。

 

カーシェアの利用者は年々増えており、今や一般的なサービスになりつつありますが、車を借りるのに、家から少し離れた提携駐車場などに出向かなければならないことがちょっと億劫だと感じている方もいらっしゃるかもしれません。
マンションの駐車場で利用できるなら、マイカー気分で使いこなせそうですね。

 

さて、次回の記事では、そんなシェアリングエコノミーサービスについて紹介。

その一部として、「西葛西」駅近くにあるゴルフ練習場「GOLFINGBASE TOKYO(ゴルフィングベース トウキョウ)」と提携した、入居者さん向けのサービスを実施する予定とのことで、どんなものなのか体験してみることにしました。

どうぞお楽しみに!

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP