• 分譲マンション
  • 東京都江戸川区
  • 日本土地建物・ウラタ

住宅ライターの「バウス西葛西清新町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス西葛西清新町 > 西葛西清新町には、行政施設も集まっています!マンション周辺の公共施設をレポート
2019年05月30日

西葛西清新町には、行政施設も集まっています!マンション周辺の公共施設をレポート

「バウス西葛西清新町」が建つ江戸川区清新町には、スーパーやショッピングセンターなどがあり、徒歩圏内で生活に必要なものがひと通り揃います。それだけでなく、図書館や交番などの公共施設や総合病院といった、いわゆる“生活インフラ施設”も整っているのが、清新町の特徴。

駅からは少し離れた場所にある街ですが、足元で公共サービスが受けられるというのは、子育てや年齢を重ねたときのことを考えても頼もしいもの。
ということで今回の記事では、マンションの周辺にある公共施設について、チェックしていきたいと思います。

今回の記事のポイントをまとめると……

■図書館、税務署、健康サポートセンターといった公共施設が清新町に集まる
■コミュニティ図書館や「なごみの家」など、子どもからシニアまで利用できる施設も
■マンションの隣には交番が。のどかな雰囲気ながら、見守られている安心感がありそう

清新町に図書館や税務署、健康サポートセンターなどの公共施設があります

まず、マンションの周辺にある公共施設を地図で見てみましょう。


▲マンション公式サイトの地図を引用して、周辺の公共施設を描き入れました。
東京臨海病院は私立の病院ではありますが、生活に欠かせないインフラ施設ということでチェック。

 

こういった施設は区役所の近くや主要駅の周辺に集まっていることが多いものですが、「西葛西」駅からは少し距離がある清新町にも行政施設がある様子。

江戸川区では、区内を「中央地区」「小岩地区」など6つの地区に分けていて、それぞれに地域事務所や文化、福祉施設などを設置しています。清新町は区の南側一帯の「葛西地区」に位置するのですが、そのなかでも集合住宅がたくさん建っていて人口が多いエリアということもあり、このような公共施設が置かれているようです。

江戸川区の南側を管轄する税務署が、清新町にあります

「バウス西葛西清新町」の建設地の、道路を挟んだ南側のお向かいには「江戸川南税務署」があります。
江戸川区に2ヶ所ある税務署のうちの1ヶ所が、清新町に設けられているんですね。


▲「江戸川南税務署」(現地より約130m)。江戸川区の一之江町や北葛西、中葛西、西葛西、清新町、臨海町など、主に都営新宿線から南側のエリアが管轄です。

 

住宅ローン控除や医療費控除の還付申請をするときや、確定申告が必要な職業、年収の方などは近くにあると助かるかもしれませんね。

乳児健診などが行われる「健康サポートセンター」や、福祉施設の「なごみの家」も近くに

また、清新町には、赤ちゃんがいるファミリーやシニア世代の方が利用することの多い「健康サポートセンター」もあります。


▲「清新町健康サポートセンター」(現地より約580m)。子育て支援やシニアの健康づくり、予防接種、生活習慣病予防など、区民の健康に関わることの相談窓口です。

 

子育てファミリーにとっては、区から案内される乳児健診や子どもの歯科検診で利用することが多くなりそう。
また、主に1歳くらいまでの赤ちゃんのいる親子を対象とした「子育てひろば」もこちらの「健康サポートセンター」内で行われているので、子育て中のお友だちを作りたい方は覗いてみてもいいかもしれません。

 

そして、マンションから徒歩1分の「なごみの家」も、近くにあるとちょっと助かる施設。
「東京福祉専門学校」の1階部分にあり、以前は「高齢者サロン」だった場所を2018年にリニューアル。子どもから高齢者まで、どんな世代の人でも利用できる交流の場になりました。

「子育てについて、誰かに相談してみたい」「他の区ではこんな制度があるって聞いたんだけど、江戸川区ではどう?」など、「いきなり行政窓口に相談に行くのは気が引けるけど、ちょっと気になっている」ようなことをスタッフさんにお喋り感覚で相談できる場でもあります。

 
▲「なごみの家 葛西南部」(現地より約70m)。
中にはキッズスペースもあり、お菓子などを持ち込んで自由に過ごして良いそうですよ。開館日はほぼ毎日、主にシニア向けのプログラムが実施されていて、中には専門学校の学生が企画したものも。

 

福祉施設というと、なんとなく「自分は頼らなくても大丈夫かな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には、こういった施設のスタッフさんや利用者さんと仲良くなっておくのって結構良いことだと思っています。
ママ友とは違う視点で地域の幼稚園・保育園の評判を聞くことができたり、「来年から制度が変わるから、今のうちにこれをやっておいた方がいい」などの情報交換ができるので、特に引っ越して来たばかりの頃は助かったりするんですよね。

サークル活動などに利用される「清新町コミュニティ会館」。2階は図書館です

マンションから徒歩3分、最寄りの「清新町二丁目」バス停の近くは「清新コミュニティ会館」があります。
こちらも江戸川区の施設で、2階は図書館になっています。

 
▲「清新コミュニティ会館」(現地より約170m)。ホールや集会室、料理講習室などがあり、地域のサークル活動の場などに利用されています。
体操やダンス、盆踊り、俳句、茶道、親子サークルなど、館内の張り紙を見ただけでも、現在50前後のサークルが活動しているようでした。

 

2階にある「コミュニティ図書館」は、建物の外から見て想像していたよりも広く、新しい話題の本や専門書、絵本、雑誌、新聞など蔵書も充実していました。学習スペースもあり、読書や勉強をする人の姿も。

絵本のコーナーは、子どもと一緒に、靴を脱いでリラックスしながら過ごせるスペースも作られていました。
月に1度、絵本の読み聞かせ会も開催されているようなので、小さいお子さんのいる方は参加してみても良いかもしれませんね。

有人の交番も、マンションのすぐ隣にあります

それから、マンションの近くにはこんな施設も。


▲マンション建設地のすぐ隣に、交番(葛西警察署 清新町交番)があります。(現地より約20m)
平日の日中でも、通りかかるといつも1~2人のお巡りさんがいます。

 

こちらの交番には、休日や夜間もお巡りさんが常駐しているそう。閑静な住宅街は、騒がしくない反面、夜間などは人通りが少なくなりそうで不安という声も聞かれますが、マンションの隣に有人の交番があると、防犯面でも安心感がありそうです。

 

今回、清新町エリアの公共施設を取材してみて、図書館やコミュニティ会館、なごみの家など、「設置してあるだけ」ではなく、実際に地域住民の方に、サークル活動や文化に親しむ場、交流の場として積極的に利用されている様子なのが好印象でした。

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP