• 分譲マンション
  • 東京都江戸川区
  • 日本土地建物・ウラタ

住宅ライターの「バウス西葛西清新町」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス西葛西清新町 > バス利用もスムーズ! 朝の通勤時間帯に、バスと地下鉄を利用して「大手町」駅まで行ってみました
2019年02月13日

バス利用もスムーズ! 朝の通勤時間帯に、バスと地下鉄を利用して「大手町」駅まで行ってみました

今回は「バウス西葛西清新町」の最寄りのバス停から、ビジネスエリアである「大手町」駅への通勤シミュレーションをお届けしたいと思います。

マンションから「西葛西」駅までは徒歩14分の距離ですが、徒歩3分の場所にあるバス停から、路線バスを使って駅へ行くこともできます。
マンションの公式サイトによると、最寄りの「清新町二丁目」バス停から、「西葛西駅前」まで、乗車約4分とのこと。

ただ、朝の通勤ラッシュ時は、実際にはどれくらいの所要時間で駅まで行けるのか、混雑具合はどうか、といったことが気になる方も多いのでは。
そこで、朝8:05発のバスに乗り、実際の通勤を体験してみることにしました。

今回の記事をまとめると……

■バス停へは徒歩3分。“1回乗り換え”感覚で「大手町」駅へ
■朝8:00にマンションを出れば、「大手町」駅(改札前)に8:38に着く
■バス利用もスムーズ。ほぼ時間通りに到着、実際の乗車時間は5~7分で、座れることもありそう
■「西葛西」駅から「大手町」駅へは7駅。実際の乗車時間は約21分
■東京メトロ東西線は、乗車する時間帯や車両を選べば、混雑のピークを避けられることも

駅までバスでも徒歩でも、8:00にマンションを出れば9:00始業に間に合いそう

ますは乗り換えルートをチェック。
今回検証してみた「大手町」駅への経路はこちらです。


▲「Yahoo!路線情報」のスクリーンショット。
「大手町」駅周辺のオフィスに9:00までに着くことを想定しました。
マンション最寄りの「清新町二丁目」バス停を8:05に出発するバスに乗れば、間に合いそうですね。

徒歩3分の「清新町二丁目」バス停から乗車。ほぼ定刻通りに運行されています

それでは、「清新町二丁目」バス停から通勤シミュレーションスタート。
マンションから、最寄りの「清新町二丁目」バス停へは徒歩3分(約120m)です。

 
▲バス停とマンション建設地の位置関係。
行き(西葛西駅方面)のバス停の方が駅寄りに、帰り(臨海町二丁目団地前方面)のバス停の方がマンション寄りにあります。

 

朝の清新町周辺は、通勤や通学、保育園へお子さんを送っていく方などで活気ある雰囲気。
「西葛西」駅へはバスを利用する方の他、自転車や徒歩で向かう方もちらほら見かけました。特に学生の方は自転車利用が多い印象。

利用者の多い路線ということもあってか、バスの本数も多く、「清新町二丁目」バス停からは朝7時台は11本、8時台は12本のバスが運行されています。
およそ5分に1本の割合ですから、忙しい朝も利用しやすそう。

 
▲「清新町二丁目」バス停の時刻表。
私が乗車したのは8:05発のバスです。「西葛西駅前」まではバス停2つ分の移動。

 

雨の日(※1)には「雨降りダイヤ」として、7時台は+2本、8時台は+3本の増発があります。
晴れた日は徒歩で、雨の日はバスで駅へ向かうという使い分けもいいかもしれませんね。

さて、「西葛西駅前」へ向かうバスは、ほぼ時刻表通りに到着しました。

 
▲8:05に到着したバスに乗ります。
「清新町二丁目」バス停からは、1回の乗車につき5~7名くらいの方が乗り込んでいました。

 

こちらのバスに乗る前に、「清新町二丁目」バス停を出発するバスを3本ほどチェックしましたが、いずれも時刻表よりも少し(1分くらいでしょうか)早めにバス停に到着し、発車時間になるのを待ってから出発していました。
天候や道路事情にもよるとは思いますが、私が見た限りでは遅延は発生していませんでしたよ。

 

バスの車中は、座席はほぼ満席、立っている人が7~8人という状態。
優先席や2人掛けの席などは空いているところもあり、「満員で乗りづらい」という状況ではありませんでした。時刻どおりに来てくれて、乗っていても楽だったので、これなら毎日の利用も快適そうだと感じました。

 

そして、バスが「西葛西駅前」の降車場に着いたのは8:12。

 
▲途中、信号待ちなどの時間もあり、乗車7分で「西葛西」駅ロータリーに着きました。
日中の平常時にも乗車時間を計測してみたところおよそ5分だったので、朝は少し時間が掛かることもあるようです。

「大手町」駅へは東京メトロ東西線で7駅。時間や車両によっては混雑も和らぎそう

「西葛西」駅からは、東京メトロ東西線に乗車します。

「西葛西」駅は地上に出口、2階に改札、3階にホームがある構造。
通っている路線は東西線のみで駅の造りがシンプルなので、バスを降りてから東西線のホームまで、2分程度の移動時間で済みました。

 
▲朝の「西葛西」駅です。
東西線の2番線ホームには、1つの乗車口につき5~10人程度が待っている状態でした。

 

「西葛西」駅から利用できるのは、各駅停車と通勤快速。
快速は停車しませんが、それでも平日の通勤時間帯には2~3分おきに上り方面(中野・三鷹方面)の電車があります。

このときは、事前に路線情報でチェックしていたものよりも1本早い、8:16発の電車に間に合いました。


▲「西葛西」駅の時刻表(平日、中野・三鷹方面)。

 


▲8:15に電車が到着。この写真を撮った後、すぐに電車に乗りました。

 

「西葛西」駅から、今回の目的地「大手町」駅へは7駅。


▲東京メトロ東西線の路線図。東西線は接続路線も多いので、多方面への通勤便はよさそう。
なにより、ビジネスエリアまでの距離が近い、というのはいいですね。

 

東京メトロ東西線は混雑するイメージをお持ちの方も多いと思いますが、私が乗車した際は、満員状態ではありましたが、スマホを操作したり、片手で文庫本を読んだりするくらいならできそうでした。

東京メトロの資料によると、乗車する時間帯や、車両によっても混雑具合は変わってくるようなので、混雑を避けたい方は参考にしてみてもいいかもしれません。


▲「西葛西」駅に掲出してある「混雑のめやす」の表。
発車時刻と、車両によって混雑具合が違うことが分かりやすく表示されています。

 

上の表では、赤が「かなり混雑している」、ピンクが「混雑している」、オレンジが「やや混雑している」ということで、私が乗車した8:16発の真ん中あたりの車両は、ピークの状態ではなかったようです。
すべての車両が「かなり混雑している」という電車は限られていますから、こういった資料を参考に、通勤しやすい電車を選んでみてもよさそうです。

「大手町」駅の改札を出たのは8:38。マンションを出てから約40分で到着

「大手町」駅に着き、改札を出た時点での時刻は8:38。


▲電車のドアが開いた時点では8:37だったので、「西葛西」駅からの乗車時間は約21分。
路線情報やマンション公式サイトの情報より数分オーバーしましたが、これくらいの時間で「大手町」駅に来られれば、充分“都心に近い”と感じられそうです。

 

マンションから徒歩3分のバス停を出発したのが8:05だったので、マンションを8:00に出ると、40分ほどで「大手町」駅に来られるということになりますね。

電車で“1回乗り換え”の感覚で「大手町」駅へ。バスなので乗り降りも楽!

今回検証してみて、バスも時刻表どおりに利用できましたし、感覚としては、「マンションから徒歩3分の駅(停留所)から、1回乗り換えで、大手町駅に着いた」という印象でした。

「バスならではの快適さ」として実感したのは、バスは乗車の際に改札を通る必要がなく、そのために階段を昇り降りして駅間を行き来する必要もないという快適さ。
もしかしたら、電車→電車の乗り換えよりも楽かもしれません。

住まい選びの際、マンションから勤務先への通勤のしやすさは大きなポイントになると思いますから、今回のような実際の通勤体験も、マンションを決める際の参考にしてみてくださいね。

※掲載の写真はすべて2019年2月に撮影したものです。
※1:前日の15時の気象庁情報で翌朝6時~12時までの降水確率が50%以上の場合の平日に「雨降りダイヤ」にて運行
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP