• 分譲マンション
  • 東京都武蔵野市
  • 日本土地建物・三菱地所レジデンス・三信住建

住宅ライターの「バウス武蔵境」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス武蔵境 > 建物内モデルルームの内覧は完全予約制!まずは『オンライン相談会』から“見学”をはじめよう!
2021年01月23日

建物内モデルルームの内覧は完全予約制!まずは『オンライン相談会』から“見学”をはじめよう!

【バウス武蔵境】の建物が完成したのは2020年9月。実際の建物の雰囲気を確認できるようになってから、モデルルーム内覧希望の問い合わせが急増し、最近では「たまたま近くを通りかかって、ステキなマンションだったから」という理由で現地を直接訪れる方も増えているようですが、残念ながら「当日の内覧対応」はできなくなっています。

というのも、現在建物内モデルルームでは、緊急事態宣言下における新型コロナウイルスの感染拡大防止のために「完全予約制」かつ「通常より予約組数を減らして対応」しているため、当面は来場予約の満席が続いているのです。また、来場の際も実際に入館できるのは「1組あたり、お子様も含めて2名まで」とするなど、徹底した感染予防対策が実施されています。

そこで今回は「なかなか来場予約が取れないけれど、バウス武蔵境のことをもっと詳しく知りたい!」という方のために『オンライン相談会』の申し込み手順についておさらいします。(以前ご紹介したモデルルームの感染予防対策の記事はこちらから)
※写真は竣工時に撮影した【バウス武蔵境】現地の様子・・・・・・2020年9月18日撮影。

【この記事のまとめ】

無料オンライン相談会は完全予約制、毎週土曜・日曜限定で開催

【バウス武蔵境】の無料オンライン相談会は、毎週土曜・日曜限定で①11:00~②13:30~の2回、こちらも完全予約制で実施されています。


▲物件ホームページのトップ画面からオンライン相談会の予約が可能。希望日時を選択したあと、簡単なアンケート入力を行います。このアンケートの際になるべく詳しく入力しておくと、広さ・間取り・予算などの希望住戸の内容が担当者に伝わりやすくなるので、限られた時間の中でも効率良く相談に応じてもらえますよ!

360度カメラで撮影した画像を眺めながらバーチャル内覧可能!

その後、予約当日になると担当者から電話が入り、『ベルフェイス』というシステムに接続するとオンライン相談会がスタートします。デバイスは自宅のパソコン(推奨)やタブレット端末、スマートフォンでも対応可能です。


▲オンライン相談会では、ランドプランの特徴や共用部の施設の紹介のほか、360度カメラで実際の建物を撮影したリアルなモデルルーム画像を確認でき「バーチャル内覧」が可能です。こうした内覧手法は“コロナ禍のいま”だからこそ進化した画期的なシステム。自宅に居ながらにして住まい選びをじっくり検討できますね!
※掲載した写真は建物内モデルルーム《Hタイプ》を撮影したもの・・・・・・2020年10月19日撮影。

また、オンライン相談会を終えた後は、販売担当者が現地内覧など今後のスケジュールを調整してくれますから、まずは“購入検討の入口”としてオンライン相談会を上手に活用してみてはいかがでしょうか?

すぐに新生活をスタートできる完成済みマンションの魅力とは?

ところで、新築分譲マンションの多くは、建物が完成する前に契約を行うことになるため、マンションという大きな買い物を決断する上で「実物を事前確認できない点に不安がある」と感じている方も多いのではないでしょうか?

しかし【バウス武蔵境】の場合は、すでに建物が完成しており、昨年末からは入居者の皆さんの新生活がスタートしていますから「リアルな住空間を確認して納得した上で購入できる」という安心感があります。

 
▲「たまたま通りかかって現地を訪れた」という内覧希望者が多いことからも、【バウス武蔵境】は道行く人たちの目を惹きつける魅力を持ったマンションであるということが窺えます。実際の建物の中で、住戸の日当たりや眺望、住空間の広さ、設備の使いやすさ、共用部の雰囲気や機能などを隅々までチェックできるため、「新生活のイメージ」を連想しやすいのも完成済みマンションの魅力です。
※写真は竣工時に撮影した【バウス武蔵境】現地の様子・・・・・・2020年9月18日撮影

 

『完成済みマンション』の魅力は「実物を確認できること」だけではありません。

住宅ローンを利用して購入される方の場合、「住戸の引き渡し日」が融資実行日になるため、仮に引き渡しが1年~2年先となると「金利がどのように変動しているかわからない」という不安があります。しかし、「即入居可=諸手続き完了後即引渡し可能」であれば、金利が変動するリスクを軽減できますし、より明確な資金計画を立てることが可能となります。

さらに、現在賃貸マンションにお住いの方は「即入居可=すぐに引っ越しできる」ことで、余分な賃料の支払いを抑えることもできます。建物の完成が1年後の物件の場合、仮に毎月15万円の賃料を1年間払い続けたとすると、それだけで180万円の経費がかかるわけですから、「その賃料分を節約できた!」と考えると、180万円を新居の家具代に使ったり、住宅ローンの頭金に充当したりと、賢くお金を使うことができそうです。

他にも「今のタイミングなら、子どもの新学期に合わせて年度内の引っ越しに間に合う」「実際に暮らしている人たちの様子を確認できるのでコミュニティをイメージしやすい」などのメリットも考えられます。


▲とはいえ、マンション購入は多くの人にとって“一生に数度とない大きな買い物”ですから、物件の魅力をじっくりと検討する時間も必要です。まずは『オンライン相談会』を予約して物件の詳細情報を確認した上で“マンション購入の第一歩”を踏み出してみてくださいね!

※モデルルームで使用されている家具・調度品等は販売価格に含まれません。
※敷地には公開空地が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。
※当物件の敷地の一部(約2100㎡)は、都市計画道路の区域にかかります。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事
この物件の他の記事 PAGE TOP