• 分譲マンション
  • 東京都武蔵野市
  • 日本土地建物・三菱地所レジデンス・三信住建

住宅ライターの「バウス武蔵境」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス武蔵境 > 毎日の「買い物のしやすさ」を実感、徒歩圏内のご近所スーパーを紹介します!
2019年12月21日

毎日の「買い物のしやすさ」を実感、徒歩圏内のご近所スーパーを紹介します!

2019年も残すところあと10日。年の瀬が近づき、慌ただしい年末をお過ごしの方も多いことでしょう。

毎年この季節は、大掃除やおせちの準備などで何かと買い物をする機会が増えますが、実はここ【バウス武蔵境】の住環境は「買い物のしやすさ」も魅力のひとつです。徒歩圏内に多彩な買い物スポットが揃っているので用途別に使い分けができたり、複数の施設を利用することで「買い物の選択肢」が広がるため、それぞれの店舗の価格や品質を見比べながら「賢く買い物できる」という点も大きな生活メリットです。

そこで今回のレポートでは、【バウス武蔵境】での新生活がスタートしたら頻繁に利用する機会が増えそうな“ご近所スーパー”を一挙紹介します!
※写真はいなげや武蔵野桜堤店・・・・・・・現地から徒歩5分(約400m)/2019年11月撮影。

【この記事のまとめ】

■最寄りのご近所ス-パーへ徒歩5分、徒歩圏内に多彩な買い物スポットが
■「安くて新鮮!」と評判のスーパーや、ホームパーティの買い出しに便利な業務用スーパーも
■買い物利便の充実度により“暮らしの豊かさ”を実感できる住環境

いちばん近いスーパーは、徒歩5分の『いなげや 武蔵野桜堤店』


 
▲【バウス武蔵境】の敷地西側にある『花の通学路』は歩行者・自転車専用の遊歩道。豊かな緑の木々と低層の住宅が建ち並ぶ美しい街並みの中を通り抜けて『公団通り』に出ると・・・
※建設中の現地の様子と隣接する花の通学路周辺の風景・・・・・・・現地から徒歩1分(約20m)/2019年11月撮影。

 
▲通り沿いにあるのが『いなげや武蔵野桜堤店』です。現地から徒歩わずか5分。駅とは逆方向になりますが、静かな住宅街の中を歩くアプローチなので、“普段着&スッピン”のままでも気楽に訪れることができるご近所スーパーです。特売商品がほぼ日替わりで登場するので、特売カレンダーをチェックしながら買い物するのもオススメですよ!
※いなげや武蔵野桜堤店(営業時間/10:00~22:00)・・・・・・・現地から徒歩5分(約400m)/2019年11月撮影。

売り場面積が広すぎる大型スーパーだと、ちょっとした買い物をしたいときでも店内をぐるりと歩き回ることになって大変ですが、こちらのお店の場合は、日々の生活必需品をバランスよく揃えつつ、広すぎない売り場面積になっているので“買い物時短の快適さ”を実感できるのが嬉しいところ。夜は22時まで営業していますから、明日のお弁当の食材の買い忘れに気づいた時にも、心強い存在になってくれそうですね(笑)

 
▲また、2階には100円ショップの『キャンドゥ』が。お隣には『三井住友銀行』のATMコーナーがあるので、食材・生活雑貨の買い物から銀行振り込みまで、用事を一気に済ませたいときも便利です。

「安くて新鮮!」と評判の『TAIRAYA 武蔵境店』


▲こちらは現地から徒歩9分。いつも多くのお客さんでにぎわっている『TAIRAYA武蔵境店』です。
※TAIRAYA武蔵境店(営業時間/9:00~22:45)・・・・・・現地から徒歩9分(約670m)/2019年11月撮影。

お店から出てきた地元の方のお話によると「ここの『TAIRAYA』は周辺のお店の中でも野菜が安くて新鮮。みんなそれを知ってるから利用する人が多いんじゃないかしら?」とのことでした。

確かに、筆者が訪れたこの日も、スーパーの商品価格のバロメーターとなる『緑豆もやし(200g)』は28円(2019年11月17日取材時)と、とにかく安い印象!それでありながら、酒類コーナーは1000円未満のテーブルワインから高価なカルヴァドスまで多彩な品揃えですから、安さ・新鮮さに加えて買い物しやすい商品構成も多くの買い物客を集めている理由のようです。


▲ちなみに、税抜1000円以上買い物をするとレジでシールがもらえるので、そのシールを集めると高級調理器具などを特別価格で購入することも可能。また、『ハッピーカード』の会員になると、税抜き200円で1ポイントが加算され、500ポイントたまるとお買物券500円分と交換できるため、ポイント還元を楽しみにお買い物できそうですね!

ホームパーティ前など大量の食材の買い出しなら『業務スーパー 武蔵境店』


▲一方、こちらはJR『武蔵境』駅北口駅前にある『業務スーパー武蔵境店』。調味料もお菓子も大容量でプロ向けのお店ですが、もちろん個人購入も可能。店頭では大量の野菜を山積みにして販売していました。
※業務スーパー武蔵境店(営業時間/9:00~22:30)・・・・・・現地より徒歩10分(約770m)/2019年11月撮影。

こういうプロ向けのお店だと、一般的なスーパーでお馴染みの銘柄以外にも、飲食店で使われているカレールーやパスタソース、外国のお菓子・缶詰・ドリンクなどなど珍しい食材が揃っているので、ホームパーティ前の買い出しで“いつもの食卓とは違うおもてなし”を考えるときにも、新しいレシピアイデアを発見できそうです。

買い物利便の充実度は、きっと“暮らしの豊かさ”へとつながるはず!

いかがでしたか?今回ご紹介したスーパーのほかにも、以前商業施設特集のレポートの中で取りあげた『クイーンズ伊勢丹』『成城石井』『ころくや』『イトーヨーカドー』など、「今日はどこで買い物をして帰ろうかな?」と迷ってしまうほど、ご近所買い物スポットが充実しています。


※周辺買い物施設マップ・・・・・・バウス武蔵境ホームページより引用。

 
※1枚目:クイーンズ伊勢丹 武蔵境店(営業時間/10:00~22:00)・・・・・・現地から徒歩9分 (約690m)/2019年11月撮影。
※2枚目:イトーヨーカドー武蔵境店(営業時間/10:00-22:00)・・・・・・現地から徒歩12分(約940m)/2019年11月撮影。

買い物利便の充実度というのは、きっと“暮らしの豊かさ”へとつながるはず。ぜひ皆さんも現地周辺を散策しながら【バウス武蔵境】の恵まれた買い物環境を実際に体感してみてくださいね!

※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し端数は切り上げています。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP