• 分譲マンション
  • 東京都武蔵野市
  • 日本土地建物・三菱地所レジデンス・三信住建

住宅ライターの「バウス武蔵境」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス武蔵境 > 【バウス武蔵境】モデルルームレポート【1】新生活への夢が膨らむ、合計約21畳(※1)のテラススペースに注目!
2019年10月12日

【バウス武蔵境】モデルルームレポート【1】新生活への夢が膨らむ、合計約21畳(※1)のテラススペースに注目!

2019年8月に第1期モデルルームがグランドオープンした【バウス武蔵境】のマンションギャラリー、みなさんはもうお出かけになりましたか?筆者も先日初めて取材に訪れましたが、年間約100物件のモデルルームを取材している筆者でも、思わず「うわぁ~ステキ~!」と声を上げてしまったほどの魅力的なプランが公開されていました。

そこで、モデルルームレポート1回目の今回は、現在マンションギャラリーで公開中の《Htタイプ》モデルルームで体感できる“テラススペースのある暮らし”についてクローズアップしたいと思います。
※以下すべてバウス武蔵境マンションギャラリーにて撮影(マンションギャラリーの地図はこちらから)・・・・・・2019年9月撮影。

【この記事のまとめ】

■バウス武蔵境マンションギャラリーでは《Htタイプ》モデルルームを公開中
■リビングの外にプラスαのテラススペースが存在することで、ライフスタイルの幅が広がりそう
■専用テラス付きの住戸は全部で12タイプ、モデルルーム見学希望の方は事前予約

暮らしに付加価値を与えてくれそうな約21畳(※1)のテラススペース


▲モデルルームの《Htタイプ》が位置するのは、グリーンプロムナードに面した『ウエスト棟』の“地下1階”部分。


▲実は、筆者もモデルルームを実際に見学するまでは「地下1階ってどうなのかな?暗くないのかな?」と思っていたのですが、間取図から想像する以上に“暮らしの付加価値”を感じる魅力的な空間が広がっていました。

 


▲こちらが《Htタイプ》の間取り。専有面積は71.66㎡、テラス面積は11.25㎡、専用テラス(ドライエリア)面積は23.64㎡。つまり合計34.89㎡のテラススペース(畳数換算にしてなんと約21畳!※1)が設けられています。

34.89㎡って・・・イマドキのシングル向け1LDK住戸の専有面積に匹敵する広さですよね(笑)。テラススペースの奥行きは最大で約6.1m。このテラススペースを室内のリビング・ダイニング側から眺めてみると・・・


▲おおおおおおお、“窓の向こう側”がものすごく広い!眺望が抜ける開放感とはまたひと味違った「ワイドな奥行き」の視覚的効果を実感できるため、そのぶんリビング空間がより広く感じられるのです!


▲ちなみに、マンションのバルコニーやテラスは「共用部」に属するものの、「住戸の専用使用」が認められるスペースでもあります。そのため、あくまでも「管理規約に基づく使用」となりますが、この「合計34.89㎡=約21畳分」の空間がリビングの外にあると考えると、住居スペースとしてもかなり“得した気分”に(笑)
※専用テラスには月額使用料がかかります。

 
▲スロップシンクがついていますから、ここで子どもたちの運動靴を洗ったり、テラスで育てている家庭菜園の野菜たちに水やりをしたり、夏休みにビニールプールを広げて子どもたちの遊び場をつくるときも作業がカンタン!
(なお、スロップシンクは専用テラス付き住戸だけでなく、すべての住戸に設置されています)

他にも、モデルルームの演出のように自宅でグランピング体験をしたり、ハロウィンパーティ用のジャックオランタンを飾ったり・・・「このスペースをどうやって使おうかな?」と考えるとワクワクして、新生活への夢がさらに膨らみそうです。まさにマンション生活ながらも一戸建て感覚で暮らせそうな「プラスαの住まいの価値」ですね!
※テラス・専用テラスの使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。


▲見学前に気になっていた「地下1階」についても、これだけの奥行きがあると閉塞感はまったく感じません。《Htタイプ》のテラスは西向きですが、このモデルルームも西向きにつくられているので、“西向き住戸の日当たりや明るさ”を体験できる点も、このモデルルームの見どころのひとつです。

 

いかがでしたか?筆者自身も「地下1階住戸」のイメージが大きく変わった《Htタイプ》モデルルーム。この他にも、専用テラス付きの住戸は全12タイプ揃っていますから、希望の間取りを検討する楽しみも広がります。皆さんもぜひモデルルームで「テラススペースのある暮らし」を実体験してみてくださいね!

==============================

さて、次回のモデルルームレポートでは、テラススペース以外にもまだまだ見どころいっぱいの室内設備の工夫について。武蔵野市初の『東京都子育て支援住宅』に認定されたポイントをクローズアップします。どうぞお楽しみに。
※モデルルームは予約制で公開されています。来場予約はこちらから。

※1:1畳=1.62㎡で換算した場合の畳数表記です。
※掲載のモデルルーム写真は(Htタイプ/基本プラン/カラーセレクト:キャメルチーク)を撮影(2019年9月)したものです。エアコン・造作家具・アクセントクロス・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれます。また、家具・調度品等は販売価格に含まれません。各種セレクトおよびオプション(有償)には申込期限があります。
※テラス・専用テラスの使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。
※写真掲載の建物模型は、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋・エアコン室外機・給湯器等再現されていない設備機器等があります。植栽は、特定の季節を想定したものではありません。
※建物模型のマテリアルの色合い等は実際とは多少異なります。また採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。
※掲載の図面は計画段階のもので変更になる場合があります。詳細は図面集をご参照ください。
※敷地の一部は、都市計画道路の区域にかかります。
※敷地には公開空地が含まれており、居住者以外の第三者も利用・通行できます。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP