• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市浜北区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン貴布祢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン貴布祢 > なゆた浜北の年末恒例イルミネーション、ライトアップ風景にうっとり!
2017年12月11日

なゆた浜北の年末恒例イルミネーション、ライトアップ風景にうっとり!

12月も中旬に入り、2017年も残すところあと半月となりましたね!

毎年この季節の貴布祢エリアの風物詩となっているのが、
『浜北』駅前の『なゆた浜北』のイルミネーション!

先月11日に『イルミネーション点灯式』が行われ、現在も夜の貴布祢の街を華やかに彩っています。
※なゆた浜北・・・・・・現地より徒歩5分(約330m)/2017年11月撮影。

まちなかコンサートと共に、イルミネーションが点灯!



 
▲まだ日没前の夕方16:30頃、点灯式を控えた『なゆた浜北』の1階広場では、
地元ブラスバンドの屋外演奏会『まちなかコンサート』がダイナミックに開催されていました。
“生の金管楽器の音”をこんな間近で聴くことができるとは・・・なんとも贅沢です!


 
▲点灯時刻の17:00が近づいてくると、多くの地元の人たちやケーブルテレビのカメラが見守る中、
コンサートマスターが“点灯カウントダウン”をスタート!
5、4、3、2、1、とカウントダウンが進むと・・・




 
▲「うわぁ~!」という歓声と共に『なゆた浜北』の壁面にカラフルな電飾が!
雫や雪の結晶の形のイルミネーションが、キラキラと輝きはじめました!
会場全体がうっとりするほどの美しい空気に包まれます。




 
▲ロータリーの木々たちもこんなに煌びやかに!
いつも見慣れているはずの風景が、また違ってお洒落に感じられますね(笑)


この『なゆた浜北』のイルミネーションは、
毎年11月半ばに点灯式が開催され、今年は新年1月14日(日)まで点灯。
時間は毎日17:00から22:00までとなっています。

年の瀬を控えた師走のこの季節、何かと時間に追われて気忙しくなりがちですが、
最寄り駅前がこんなに華やかなイルミネーションに彩られていると、
駅へ着いた瞬間にホッと気持ちが癒されそうですね!

 
▲ちなみに、この季節は『浜北』駅の切符売り場周辺も、イルミネーションに包まれます!

浜北区の行政の中枢施設『なゆた浜北』まで徒歩5分!が契約の決め手に

さて、『なゆた浜北』の年末恒例イルミネーションはとてもステキでしたが、
皆さんにぜひ注目していただきたいのはイルミネーションだけでなく、この『なゆた浜北』の利便性について。




▲以前にも当サイトで詳しくレポートしたことがありますが、
『なゆた浜北』は、浜北区の行政の中枢機能が集約された施設で、
『区役所』のほか、『図書館』や『イベントホール』などの文化施設、
グルメ店やショップ、クリニック、銀行キャッシュコーナーなど
“自宅の近くにあったらうれしいな”という主な生活施設がひとつの建物の中に揃っているのです!


一般的に、お役所というのは駅から少し離れた場所にあることが多く、
「クルマが無いと住民票を取りにいくのも大変!」というケースが多いのですが、
「駅前に区役所がある」というのは本当に便利。

しかも【ブライトタウン貴布祢】からは徒歩5分という身近な距離ですから、
面倒な役所への申請も、駅へ行くついでに済ませることができて助かる
行政の中枢の近くに暮らしていると、万一の事故や災害など有事の時にも心強い
といった魅力が、契約の決め手のひとつにつながった方も多いそうですよ!

=============================================

いかがでしたか?
今回は『なゆた浜北』のイルミネーション風景のご紹介と、
『なゆた浜北』の生活利便についておさらいしてみました。

実は、昨年12月から連載してきたこのブログレポートも、
スタートから一年を経て、遂に次回が最終回となります!

最終回では、契約者の皆さんにお答えいただいたアンケート結果を元にして、
『ブライトタウン貴布祢の魅力、ベスト5』を発表します。
次回のラストレポートもどうぞお楽しみに!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP