• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市浜北区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン貴布祢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン貴布祢 > 個性的な『英国風デザイン』の外観がお披露目となりました!
2017年11月13日

個性的な『英国風デザイン』の外観がお披露目となりました!

先日、快晴の日に久々に現地を訪れてみたところ、
これまで建物を覆っていたグレーの工事幕が外れ“外観がお披露目”されていました!

皆さんはもう現地をご覧になりましたか?「まだ見ていない!」という方のために、
今回は《ブライトタウン貴布祢》外観レポートをお届けします。
※以下すべてブライトタウン貴布祢 現地の様子・・・・・・2017年11月撮影。

どこかクラシカルな外観デザインは貴布祢のイメージにぴったり!

 
▲すっかり秋が深まった貴布祢エリア。
現地お隣の『貴布祢神社』の鎮守の森や『浜北文化センター』の木々たちも赤や黄色に色づいていました。
こんな美しい風景の向こう側に【ブライトタウン貴布祢】の外観が見えています。



▲こちらは現地南『貴布祢神社』側から撮影した風景。
まるで“大地”を表しているかのような低層階の濃いブラウンから、
“青い空”にくっきりと映える上層階のアイボリーまで、アースカラーのグラデーションがステキですね!


ちなみに【ブライトタウン貴布祢】のデザインのコンセプトは“B-LUXURY STYLE”。
この“B”は、ブライトタウン・ブリティッシュ・ブラウンのそれぞれを表しているのだそうです。

近年のマンションは、チャコールグレーやモノトーンを使ったちょっと冷たい印象のデザインが増えていますが、
この物件では“伝統が息づく街・貴布祢”に合わせて英国風のクラシカルなデザインが取り入れられており、
どこかホッとできる温もりが感じられる点も特徴となっています。

「周辺に似たようなデザインのマンションが無い」という
このマンションならではの存在感も、住まいの価値を高めてくれそうですね!


▲筆者が個人的に気に入っているのは、この東側の表情。
バルコニーの煉瓦調タイルと、アイアンを思わせる黒いサッシが引き締め色となって、
ヨーロッパの建物の色使いを想わせる洒落たカラートーンになっています。
(手前は文化センターの駐車場となっているため、この日は自転車がずらりと並んでいました)



▲1階住戸は大型のワゴンタイプも駐車可能な2台分のマルチカースペース付き。
植栽スペースには、外壁とはまた違った色のレンガ調タイルが使われていて、ガーデン水栓も設置されています。
プランターに花や緑を植えて、彩のある住まい作りを楽しめそうですね!




 
▲遠目だと一瞬ペイントのようにも見えるアイボリーの部分も、
近くでじっくり眺めてみるとタイルの目地がくっきり確認できます。
エントランスまわりには、素焼き煉瓦風のぽってりとした質感のタイルが。
経年と共に風合いが増し、愛着を感じそうなパーツですね。
現在はまだ設置されていませんが、今後は緑の植栽や外灯、アイアンワークの柵が設置され、
本格的な“英国風スタイルの外観”が演出される予定です。


================================================

いかがでしたか?
晴れてお披露目となった《ブライトタウン貴布祢》の建物の雰囲気、
これまではパースでの確認のみでしたが、実際の質感をおわかりいただけたでしょうか?


▲来年2月竣工予定の《ブライトタウン貴布祢》は、着々と工事が進捗しています。
(もうすぐ上の写真の北側の足場も外れる予定です)
残す住戸もあとわずかになってきましたので、興味のある方はお早めに問い合わせてみてくださいね。
テラス付きの1階住戸やワイドな眺望が満喫できる高層階住戸もまだまだ分譲中ですよ!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP