• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市浜北区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン貴布祢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン貴布祢 > 暮らしやすさを考えた2WAY動線が魅力の《Hタイプ》
2017年10月28日

暮らしやすさを考えた2WAY動線が魅力の《Hタイプ》

浜北区内で約10年ぶりの新築分譲マンションとして注目を集め、
残る分譲住戸もあとわずかとなってきた【ブライトタウン貴布祢】。

今回クローズアップするのは、
現在分譲中の住戸の中で一番広いゆったりサイズの3LDK《Hタイプ》です。
※掲載の室内写真はすべてLタイプモデルルームを撮影したものです。


▲Hタイプが位置しているのは、12タイプが並ぶフロアの中でも東側寄りの中住戸。
現在の分譲価格は2870万円から3060万円(2017年10月時点)となっています。



▲東寄り住戸は、『浜北』駅や『プレ葉ウォーク浜北』へと続く西側の隣接道路から
一歩奥へ入った場所にあるため、道路から離れてより静かな住環境を満喫できそうです。

※現地東側から撮影した建設中のブライトタウン貴布祢・・・・・・2017年6月撮影。

一筆書きのように流れる“生活動線”で暮らしやすさがさらにアップ!



▲まずは《Hタイプ》の間取りをチェックしてみましょう。
Hタイプは専有面積73.39㎡の3LDKで、大型収納のキングクロークが付いているプラン。
また、玄関を出て共用廊下側には0.50㎡のトランクルームも付いているため、
収納力の豊富さが大きな魅力となっています。


しかし、今回注目したいのは、上の間取図内に示した赤い矢印の部分
この“生活動線”に快適な暮らしのヒントが隠れているのです!

================================================

“動線”というのは、建物内を人が移動する経路を線で表したもの。 
実は住まいづくりを行う上では、この“動線”の設計次第で、
快適に暮らせるか?不都合を感じるか?が、大きく分かれるといわれています。

 
▲例えば、キッチン~洗面・浴室~廊下にかけての動線。
この水まわりのスペースは、平日の朝、ママはキッチンで洗い物をしながらお洗濯をして、
パパや子どもたちは歯磨きをしたり、整髪をしたり・・・と、生活動線が最も渋滞する箇所になります。
しかし、赤い矢印のように、キッチン~洗面・浴室~廊下の移動が一方通行ではなく、
2WAYで通り抜けできる設計になっていると、
動線が分散されることによって、渋滞を緩和することができます。


 
▲水まわりと同様に渋滞しがちなのは、廊下とリビング・ダイニングをつなぐ入口ドア付近ですが、
《Hタイプ》の場合はリビングサイドに設置された和室から、
廊下~リビングへと2WAYで通り抜けできるようになっているため、
こちらも動線の渋滞緩和ポイントとなっています。
(モデルルームでは和室が洋風のDENにアレンジされています)


さらに、主寝室に設置されたキングクロークでは、
扉を開けると奥へ進むのではなく、右へ、左へ、ワイドに動ける設計となっていますから、
しまったものを取り出しやすく収納物も一目瞭然!

収納スペースは、大きければ大きいほど、動線に配慮をしないと
“奥へしまったものが取り出しにくくなり、結局使わないまま長年放置してしまう”
という無駄を生じかねませんから(笑)
こんな風に動線にもしっかりと配慮された大型収納なら、
空間に無駄のない暮らしやすさをしっかりと実感できそうです。

 
▲単に“大きければ良い”のではなく、大型収納にこそ動線へのこまやかな配慮が必要。
モデルルームでは、《Hタイプ》のキングクロークとはまた形状の異なる
ユニークな2WAY動線を取り入れたウォークスルータイプの大型収納が提案されていますから、
こちらもチェックしてみてくださいね!


================================================

いかがでしたか?
意外と気づきにくいポイントながら、実はとても大切な“生活動線”。
《Hタイプ》の設計の工夫がおわかりいただけたでしょうか?

ちなみに、住まいづくりの際に理想とされている“生活動線”は、
ブツ、ブツ、と一方通行に途切れるラインではなく、
まるで一筆書きのように流れるラインが複数存在している空間が良し、とされています。
(この《Hタイプ》の場合はまさにそれに当てはまると思います)

間取り選びの際には、ぜひ“一筆書きのように流れるラインが存在しているかどうか?”を意識しながら
ご自身の暮らしやすさを検討してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP