• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市浜北区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン貴布祢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン貴布祢 > キングクローク+スマートクローク、ゆったり収納が自慢の《J1タイプ》に注目!
2017年09月25日

キングクローク+スマートクローク、ゆったり収納が自慢の《J1タイプ》に注目!

住まい選びの醍醐味といえば、やっぱり間取り選び。

「憧れのカウンターキッチンにしたい」
「広いお風呂がいい」
「大きなリビングがほしい」
などなど、“住まいへの憧れ”は皆さんの中でもいろいろあると思いますが、
「収納スペースをたっぷり確保したい」
という要望をお持ちの方は、男女共通して多いのではないでしょうか?

そこで今回は【ブライトタウン貴布祢】の中でも、特に“収納力が自慢”の間取り、
専有面積70.48㎡の《J1タイプ》についてクローズアップしてみましょう!
※掲載の室内写真はすべてモデルルーム(Lタイプ)を撮影したものでJ1タイプとは形状等が異なります・・・・・・2017年3月撮影。

収納率はなんと13%超!収納のゆとりは暮らしのゆとりに直結します!


▲こちらが《J1タイプ》の間取り。
専有面積は70.48㎡、バルコニー面積9.98㎡の2LDKプランです。
今回特に注目したいのは“収納の多さ”ですが、収納以外にも
「通気性に優れた窓付きのバスルーム」や「部屋数を自由に変更できるスライドウォール」など、
魅力的な設計ポイントが揃っていますね!


 
▲ちなみに、基本プランの《Jタイプ》の場合は、
洋室2部屋の間に上の写真のような『可動収納』を設置し、
収納家具を動かすことによって空間を自由に変えることができるプランなのですが、
《J1タイプ》の場合は、『スマートクローク』と『キングクローク』という2つの大型収納をあらかじめ固定し、
より大容量の収納スペースが確保されています。


ところで、一般的な住まいの場合、専有面積に対する収納スペースの割合を表す『収納率』は、
マンションの場合で8%~10%程度、
一戸建てなら10%~12%程度
が目安とされているのですが、
この《J1タイプ》の収納率を計算してみると・・・

室内収納は
●シューズクローク・・・・・・約0.8帖=約1.296㎡
●キングクローク・・・・・・約1.8帖=約2.916㎡
●スマートクローク・・・・・・約3.0帖=約4.86㎡

と、約9.072㎡の広さ。
※1帖=1.62㎡で換算/この他にも、リビング物入れや廊下物入れが設置されているので本当はもっと数字が大きくなります。

また、玄関の外にはなりますが、
●トランクルーム・・・・・・約0.53㎡
も付いていますから、ざっと合計して収納スペースだけで約9.602㎡の広さとなります。

ここから割り出してみると、なんと《J1タイプの》『収納率』は約13.6%
一般的なマンションの収納率の目安を大きく上回る数字になっていることがわかります。

これだけたっぷりの収納スペース、さて・・・あなたならどんな風に使いますか(笑)?

 
▲こちらは、モデルルームで提案されている『スマートクローク』の空間。
実際の《J1タイプ》の形状とは一部異なりますが、
こんな風にシステム収納を組み合わせながら“自分が片付けやすい収納”をカスタマイズすることも可能です。
何より、収納の奥行きがゆったりと確保されているため、
マンション生活で困りがちな羽毛布団・客用布団などのかさばるアイテムも
スッキリと片付けられそうなのが嬉しいですね!


 
▲また、洋室(1)には大きな開口部を設けた『キングクローク』がありますから、
夫婦2人分の洋服もスッキリ収納可能!
これなら、わざわざ洋服ダンスを用意する必要がなく、室内空間を広々と使えます。

※こちらもモデルルームを撮影したもので、実際の《J1タイプ》とは形状が異なります。

余談ですが、この『キングクローク』+『スマートクローク』だけでも
合計約4.8帖のスペースとなっているため、
将来リフォームを行う際に、ここを“書斎や趣味の部屋”に変えて
『DEN』スペースを増やすことも可能!

キッチン・バスルーム・トイレなどの水まわりが一箇所に集約されているため、
“リフォームがしやすい間取り”である点にもぜひ注目してみてください。

================================================

いかがでしたか?
《J1タイプ》のように、収納スペースがたっぷりと確保されている間取りというのは、
“居室以外の空間のゆとりが確保されている”ということ。

その空間を有効に活用しながら“片付け上手”になることによって、
毎日過ごす居室をキレイに、快適に、キープすることができますし、
将来、ライフステージが変わって部屋のリフォームを検討する場合にも、
空間アレンジの応用の幅が広がるなど、様々なメリットが生まれます。


▲現在分譲中の《J1タイプ》は上記の3階・5階の2部屋!
分譲価格はそれぞれ2790万円(310号室)・2910万円(510号室)となっていますから、
興味のある方はぜひお早めに問い合わせてみてくださいね!

※この2つの住戸は先着順申込受付中のため、すでに先約申込済みとなっている場合もあります。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP