• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市浜北区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン貴布祢」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン貴布祢 > 区役所・図書館・ホール・店舗が揃った複合施設『なゆた・浜北』
2017年02月11日

区役所・図書館・ホール・店舗が揃った複合施設『なゆた・浜北』

「住民票を取りにいきたい」
「子どもたちの絵本を借りに図書館へ行きたい」
「ママ友サークル主催のイベントに出かけなきゃ!」

子育て中のパパ・ママにとっては、毎日のお仕事や家事以外にも
やらなくてはいけないことがいっぱいですよね?

しかし、【ブライトタウン貴布祢】のご近所には、
そんな忙しいパパ・ママたちの様々な用事を一ヶ所で一度に済ませることができる
とても便利な複合施設『なゆた・浜北』があります。

ちなみに『なゆた』というのは古代インドの数の単位で、極めて大きな数量のこと。
浜北の今後の大きな発展を願ってつけられた名前なのだそうです。
※以下すべてなゆた・浜北・・・・・・現地より徒歩5分(約330m)/2017年2月撮影。

行政関連施設が駅前にギュッと集約されているから暮らしやすさを実感!

201702-DSC00337
▲【ブライトタウン貴布祢】の最寄り駅である『浜北』駅のすぐ目の前にある『なゆた・浜北』。
この『なゆた・浜北』の建物を含む敷地全体が駅前ロータリーのような役割を果たしており、
バス停やタクシーの待機所もここにまとめられています。


『区役所』『図書館』『イベントホール』など浜北区の行政関連施設のほか、
グルメ店やショップ、クリニック、銀行キャッシュコーナーなど
生活関連施設がひとつの建物の中に集約されているため、
「住民票を取りにいく」「保育園の申請をする」「絵本を借りる」「習い事に出かける」「銀行へ行く」
などなどの用事を一度に済ませることができるのです!

201702-DSC00333

201702-DSC00300 201702-DSC00325
▲浜北区役所はもともと西美薗に旧庁舎がありましたが、
建物の老朽化や耐震性の問題をきっかけにして駅前商業施設である『なゆた・浜北』内へ移転。
2016年10月から業務運用がスタートしました。


『なゆた・浜北』は地下1階から3階までの4フロア構成で、地下には149台を収容できる駐車場が。
1階には、区役所の区民生活課・社会福祉課や児童図書室、ショップ、文化教室などが。
2階は、一般図書室やクリニック、土木整備事務所、学習塾が。
3階は、会議室やなゆたホールなどがあります。

201702-DSC00305 201702-DSC00313
▲1階から3階まで吹抜けになった明るい館内。
(この日は土曜日だったため区役所の窓口はクローズしていました)
“お役所”というと、どうしても閉鎖的で敷居が高いイメージがありますが、
商業店舗から続く同じフロアに窓口があることで、その存在が身近に感じられました。

『おはなし会』が定期的に開催されている浜北図書館
ピアノの発表会やイベントなど一般区民も利用できるなゆたホール

201702-DSC00328

201702-DSC00308 201702-DSC00311
▲この日、多くの親子連れが訪れていたのは『なゆた・浜北』1階にある『浜北図書館』の児童書フロア。
1階の区役所入口からそのまま直結しているため、階段やエレベーターを使って移動する煩わしさがなく、
子どもたちもごく自然な流れで図書館へと向かうことができます。


児童書フロア内は温もりを感じるカーペット敷き。

子どもたちが本を探したり手に取ったりしやすいように、背の低い書棚が並んでいるほか、
直線ではなく波形に書棚を配置することで、
付き添いのパパ・ママたちがフロア全体を見渡しやすく、
親子揃って居心地良く過ごせるように設計されています。

また、フロア内の『おはなしのへや』では、
子どもたちの年齢に合わせて参加できる『えほんとわらべうたの会』(0~3歳ぐらい対象)や
『おはなし会』(3歳~低学年ぐらい対象)などの読み聞かせの会が開催されているので、
図書館の中でお気に入りの本と出あったり、新しいお友達を作ったり・・・と、
子どもたちの好奇心をすくすくと育む場所になりそうです!

■浜北図書館
開館時間/月曜日~金曜日9:00~19:00、土日祝日9:00~18:00
休館日/原則第2月曜日と年末年始
※図書やAV資料を借りるには利用者登録(利用者カード)が必要です。
※本人確認のため、氏名・生年月日・住所を確認できるものが必要になります。
※利用者カードは0歳からつくることができます。


201702-DSC00322 201702-DSC00315

201702-DSC00318
▲3階にある『なゆたホール』は406名収容可能なホール。
音楽発表会やサークルイベントなど一般区民の利用が可能で、
利用料は8490円~1万3580円(曜日・時間によって異なる)となっています。
ちなみに、ホール前の渡り廊下からは上の写真のように
周辺の街並みをぐるりと見渡すことができる眺望が広がり気分爽快!
ここで日向ぼっこをしている親子の姿も見かけました。


■なゆたホール
利用時間/9:00~21:30
利用申し込み/利用月12ヶ月前の初日の午後1時30分からなゆた・浜北3階事務室にて受付。
※または浜松市のスポーツ・文化施設インターネット予約システム『まつぼっくり』から予約可能。

駅も、区役所も、徒歩5分圏内の快適さ!

いかがでしたか?
浜北区で生活を送る上で欠かせない施設となる『なゆた・浜北』。

最寄り駅の目の前に、主な行政関連施設が集約されているということは、
新生活がスタートした後も、時間効率良く快適に過ごすことができそうですね!

201701-DSC09911
▲【ブライトタウン貴布祢】から『なゆた・浜北』までは徒歩5分。
駅も区役所も“5分圏内”にある魅力的な住環境です。

※ブライトタウン貴布祢現地の様子・・・・・・2017年1月撮影。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP