• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス世田谷上町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > バウス世田谷上町 > 駅からの帰り道が楽しくなりそう!世田谷『上町』で人気のテイクアウトグルメ!
2019年01月31日

駅からの帰り道が楽しくなりそう!世田谷『上町』で人気のテイクアウトグルメ!

さて、連載の第3弾となる今回は、上町エリアの魅力を探る『上町 まち歩きレポート』後編。前編ではまち歩き中に発見したお洒落なカフェスタンドを紹介しましたが、今回は世田谷線『上町』駅からの帰り道に立ち寄りたい“ご近所テイクアウトグルメ”をクローズアップします!
※写真は鹿港~ルーガン~外観・・・・・・現地より徒歩7分(約550m)/2019年1月撮影。

【この記事のまとめ】

■世田谷線『上町』駅前から現地周辺にかけては話題のテイクアウトグルメスポットが充実
■『鹿港』では、肉まんはもちろん、皮だけの『まん頭』をパン代わりに購入するのが地元ミセス流
■ボロ市通り(桜栄会商店会)一帯はテイクアウトグルメの宝庫!このまちの食文化の豊かさを実感

上町の名物テイクアウトグルメといえば、絶対にハズせないのがこちら!
美味しい台湾風中華まんのお店『鹿港~ルーガン~』

世田谷、上町、テイクアウトグルメ・・・と聞いて、このお店が最初に思い浮かんだ方はかなりのグルメ通でしょう(笑)。上町の名物グルメであり『世田谷ボロ市』の会場グルメとしてもお馴染み、台湾風中華まんのお店『鹿港~ルーガン~』です。

 
▲『上町』駅を降りたら【バウス世田谷上町】の現地とは反対方向へ。世田谷通りに沿って進んでいくと、眩しいほどの真っ赤な看板が目に飛び込んでくるので、お店の場所はすぐにわかります。筆者が訪れたのは平日の午後だったのですが、平日でもこの行列!人気の高さが窺えますね。

ここ『鹿港』は2003年にオープンしたお店。もともとは遠く離れた台湾の『台北』から車で約1時間ほどの場所にある観光地『鹿港』にある名店『阿振肉包 振味珍(ゼンウェイゼン)』の肉包の味に感激した店主の方が、何度もお店に通い、ようやく修行の許可を得て、門外不出とされた伝統の肉包づくりの技法を習得。ここ東京・世田谷の『上町』で独立開業し、『鹿港』という名前のお店をオープンされたのだとか。


▲メニューは、定番の肉まん、あんまんに加えて、カレー肉まん、辛口肉まんなどのバリエーションも揃っています。テイクアウトは1個から可能ですが、おやつとして保存ができる冷凍肉まんなども人気のようです。早速筆者も『肉まん(180円)』と『カレー肉まん(200円)』をテイクアウト。

 
▲1つずつ紙袋に入れてくれるのでアツアツを取り出して食べ歩きもOKです(お手ふきも付けてもらえます)。

しかし・・・・・・一口食べて、驚きと感動が!!!!!確かに『肉まん』なのですが、いつも食べ慣れている『肉まん』とは皮も肉餡もまったく違うもの。肉餡はまるで肉団子を食べているかのようなジューシーな弾力と肉汁を感じますし、何より皮の部分がモチモチしていてほんのり甘くて本当に美味しい!

後日、上町エリア在住の友人から話を聞いたところ、餡の入っていない皮だけのもの(蒸しパン)が『まん頭(100円)』として販売されており、地元の方たちはこの『まん頭』を購入して朝食のパン代わりにしたり、夕飯のメインディッシュのソース(ビーフストロガノフなど)につけて食べたりしているのだそうです。これは美味しそう!

筆者も次回取材時には『まん頭』をテイクアウトして帰りたいと思います。ぜひ皆様もお試しを(笑)
※お店の方によると「なるべく売り切れないように作っていますが、夕方前には無くなってしまうこともあります」とのことでした。

鹿港
住所/東京都世田谷区世田谷3-1-12
営業時間/9:00~売切れ次第終了
定休日/木曜日・第2・4水曜日(7・8月は毎週水・木曜日休み)
※2019年1月時点の情報です。

和菓子からお惣菜まで、他にもまだある上町テイクアウトグルメ

このほかにも『上町』駅周辺を歩いていると、全国チェーン店とは異なる“地元独自の人気店”を発見!改めてこのエリアの豊かな食文化を実感できます。では、筆者が見つけた地元人気店をいくつかご紹介しましょう。


▲こちらは『上町』駅前の『世田谷三丁目』交差点そばにある『ニコニコ家』。和菓子店とは思えないかわいらしいネーミングですが(笑)店名にちなんでニッコリマークが刻印された『ニコニコ饅頭』や『ニコどら(どら焼き)』など、ユニークな和菓子が人気を集めています(現地より徒歩6分/約450m)。


▲ボロ市通りにあるスイーツの人気店『プラチノ』。こちらのスペシャリテは某テレビ番組のグルメコーナーで紹介され人気ナンバーワンに輝いたというチーズケーキ『アンジュ』。ふんわりチーズムースの中に自家製のカシスジャムが入っていて、“一度食べるとやみつきになる不思議な食感”と話題になっています(現地より徒歩5分/約400m)。


▲こちらもボロ市通りで発見した『神戸屋精肉店』。どこか懐かしさを感じる昭和レトロな店構えがなんともステキ!オーダーしてから揚げてくれるアツアツのコロッケが人気で、レバーカツやハムカツなどのお惣菜メニューを“食卓のもう一品”としてテイクアウトする常連さんが多いそうです(現地より徒歩4分/約300m)。

==============================

いかがでしたか?『上町』駅から【バウス世田谷上町】の現地までは徒歩5分の距離ですが、駅からまっすぐ帰るのではなく、ちょっと遠回りして寄り道をしたくなる魅力的なお店が随所に揃っているのも『上町エリア』の魅力です。

きっと歩くたびに新しい発見があるはず・・・ぜひ皆さんも現地見学をかねて、上町エリアを散策しながらお気に入りのテイクアウトグルメを発掘してみてくださいね!


▲今回ご紹介したお店の場所はこちら/画像をクリックすると大きな地図で確認できます。

【バウス世田谷上町からのお知らせ】
マンションインフォメーションサロンが2月16日からオープン予定!

今回のレポート内でご紹介した『鹿港』の2階に、【バウス世田谷上町】のマンションインフォメーションサロンが来月2月16日土曜日から予約制にてオープンする予定です。また、プロジェクト発表会(予約制)も下記のURLから可能となっています。最新情報をキャッチしたい方はぜひ発表会のご予約を!
https://secure.tatemono.com/Template/reserve/3213/dform_attendance_booking.aspx?_fsi=Kh6ESi8e

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP