• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス世田谷上町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > バウス世田谷上町 > 仕事帰りの夜は夫婦で『三軒茶屋』で待ち合わせ、『上町』までタクシー帰宅なら890円!
2019年09月30日

仕事帰りの夜は夫婦で『三軒茶屋』で待ち合わせ、『上町』までタクシー帰宅なら890円!

総務省発表の『就業構造基本調査(2017年)』によると、全国の夫婦共働き世帯の割合は全世帯の48.8%。筆者が新人OLだったバブル全盛期は「お茶汲みOLをして、社内恋愛で結婚して、専業主婦を目指す!」という女友達が多かったものですが(笑)、近年は「夫婦共働きが当たり前」と考えながら、キャリアアップを重ねる“働く妻”たちが圧倒的に多くなったことを実感しています(筆者自身も共働き世帯です)。

でも本音を言えば、毎日の「仕事」だけでなく「プライベート」だってちゃんと充実させたいもの。そこで今回は、「たまには夫婦でこんな時間を過ごしてみたい♪」という(筆者の願望も含めた)レポートをお届けします。

週末の金曜日、お互いの仕事を終えて夜20時に三軒茶屋の『キャロットタワー』で待ち合わせ・・・そんな『上町』在住夫婦のストーリーをシミュレーションしてみましょう!
※三軒茶屋『キャロットタワー』の夜の風景・・・・・・・現地より約2.5km/2019年9月撮影。

【このレポートのまとめ】

■金曜日の夜、夫婦で『三軒茶屋』で待ち合わせをした場合のシミュレーションをご紹介
■筆者オススメの待ち合わせスポットは『キャロットタワー』の26階展望ロビー
■『三軒茶屋』駅前から『上町』までは「タクシー料金890円」で到着

キャロットタワーの穴場的待ち合わせスポットは、26階展望ロビー!

筆者自身もよくプライベートで訪れる『キャロットタワー』周辺。三軒茶屋エリアはわりと小ぶりな店舗が多く、周辺のカフェなどもいつも満席状態なのですが、実は地元の人たちの間で「穴場!」と言われている待ち合わせスポットがあることをご存知でしたか?

 
▲それが『キャロットタワー』の26階にある『スカイキャロット展望ロビー』です。この展望ロビー(無料)は2020年のオリンピック開催に向けて昨年リニューアルされたばかり。フロアもキレイに一新されたのですが、意外にその存在がまだ広く認知されていないようで、いつも比較的空いている“穴場スポット”なのです!
※以下すべて、三軒茶屋『キャロットタワー』の26階展望ロビー・・・・・・・現地より約2.5km/2019年9月撮影。


▲『上町』方向の夜景を眺めてみると宝石を散りばめたような美しさ!しかし、この夜景が誰でも無料で鑑賞できるとは…お得な気分になりますね(笑)広々としたソファもあるのでパートナーの到着が遅れてものんびり過ごせます。

  
▲そしてもうひとつ、“三茶の穴場”と言われているのが展望ロビーのお隣にある『オークラレストランスカイキャロット』。こちらは筆者が以前個人的に利用したときの料理の写真ですが、あの名門・ホテルオークラの中華・洋食メニューをここ『三軒茶屋』で楽しめるのです!

お店の方のお話によると「ランチタイムは地元のマダムグループで常に満席状態ですが、夜は宴会の貸切が入っていない限り、ゆったりとディナータイムをお楽しみいただけますよ」とのこと。たまには煌く夜景を眺めながら、夫婦でホテルディナーを楽しむ時間も良い気分転換になりそうですね。

 
▲ディナーの後は、『キャロットタワー』1階にある『三軒茶屋とうきゅう』(深夜1時まで営業)で1週間分の食材を買い貯めしたり、2階にある『TSUTAYA三軒茶屋店』(深夜2時まで営業)で週末の映画鑑賞用のDVDを借りたりと、夫婦で立ち寄りたいお店もいっぱい。


 
▲そして、帰り道には駅前の名物飲食店街『三茶三番街』の路地裏を散策しながら、三茶グルメの新規開拓を。
※三軒茶屋駅周辺の夜の風景・・・・・・・現地より約2.5km/2019年9月撮影。

この『三茶三番街』の中には、話題のジビエ料理店やワインバー、元祖居酒屋などなどたくさんの立ち飲み店がひしめきあっていますが、どのお店もお客さんが外に溢れ出るほど大繁盛!この中で1つお気に入りの行きつけ店をつくっておくと、パートナーが出張中の“おひとりさまディナー”のときも、三茶で楽しく過ごせそうです(笑)

『三軒茶屋』駅前から『上町』までタクシー帰宅すると、料金は890円!

『三軒茶屋』でディナーを楽しんだ後は、世田谷線に乗って最寄りの『上町』駅へ戻る交通手段以外にも、『バス』や『徒歩』という帰宅方法があります。

 
▲今回夜の取材をして改めて気づいたのですが、『三軒茶屋』から『上町』へとつづく世田谷通り沿いは、お洒落な飲食店などが点在していることもあって、歩行者の姿がずっと途絶えません。中には、塾帰りなのか制服を着た中学生グループや親子連れの姿も。これだけ人の気配があれば夜道も安心して歩けるので“腹ごなしのウォーキング”をかねて、我が家まで約2.5kmの距離を歩くのも良いかもしれませんね!
※三軒茶屋駅周辺の夜の風景・・・・・・・現地より約2.5km/2019年9月撮影。

なお、今回筆者は『三軒茶屋』駅前からタクシーを利用したのですが・・・


 
▲現地すぐそばの世田谷通り沿い『桜小学校前』交差点までは「890円」で到着!運転手さんによると「三茶から上町までなら夜間料金でも1000円前後で来れるよ」とのことでしたから、その日のお財布事情やお疲れ具合、荷物の多さなどに合わせて「タクシー帰宅」を選択しましょう(笑)
※現地周辺の夜の風景・・・・・・・現地より約80m/2019年9月撮影。


▲こうして“我が家”へ到着!おおおおお。閑静な住宅街の中でもその存在がひときわ目立っています!
※現地の夜の風景・・・・・・・2019年9月撮影。


▲昼の外観もステキですが、ライトアップされた夜の【バウス世田谷上町】も外観の陰影が実に美しく、邸宅のオーラを放っていますね!夜、帰宅するたびにこの風景を眺めると、“我が家への誇り”を実感できそうです。

==============================

いかがでしたか?『三軒茶屋』も身近な夫婦デートスポットとして使える『上町』の暮らし。ぜひ皆さんも、昼だけでなく夜の現地も実際に訪れながら、この町での“共働きライフ”をシミュレーションしてみてくださいね!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP