• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス世田谷上町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > バウス世田谷上町 > ゴールデンウィークは世田谷線沿線散策へ!注目のグルメタウン『山下(豪徳寺エリア)』で見つけた美味しいお店
2019年04月27日

ゴールデンウィークは世田谷線沿線散策へ!注目のグルメタウン『山下(豪徳寺エリア)』で見つけた美味しいお店

明日からいよいよ“改元ゴールデンウィーク”がスタート!今年は最大で10日間の長期連休となりますが、皆さんはもう連休中のご予定はお決まりでしょうか?「まだ何も決めていない」「どこへ行っても混雑しそうだから地元で過ごすつもり」という方は、ぜひこの連休中に“世田谷線沿線散策”へ出かけてみませんか?

長年東京で暮らしていても「まだ一度も乗車したことがない」という方も意外に多い世田谷線。【バウス世田谷上町】の最寄り駅は『上町』駅となりますが、『三軒茶屋』から『下高井戸』を結ぶ世田谷線沿線の10の駅にはそれぞれ見どころ・遊びどころ・食べどころがいっぱいです。

そこで今回筆者は、世田谷線沿線の中でも“お洒落なレストランが続々と登場中のグルメタウン”として最近注目を集めている『山下(豪徳寺エリア)』を目指してみました。
※写真はクアドロ フェリーチェ・・・・・・現地より約1.3km/2019年4月撮影。


▲ちなみに、この日は1日乗車券の『世田谷線散策きっぷ』を駅で購入。おとな330円、こども170円で世田谷線が乗り放題になるほか、沿線ガイドブックや季節の絵葉書がもらえます。


▲『山下』駅は『上町』駅から直線距離にして約1.3km。ウォーキングコースとしてもぴったりな距離ですが、せっかくなので今回は世田谷線に乗って2つお隣の『山下』駅へ!

【この記事のまとめ】

■小田急線『豪徳寺』駅に接続する『山下』駅周辺はいま注目のグルメタウン
■大手チェーンのレストランとは異なる地元ならではのこだわりのお店を続々発見
■世田谷線沿線を散策するなら1日乗車券『世田谷線散策きっぷ』がオススメ

小田急『豪徳寺』駅に接続する世田谷線『山下』駅
駅前商店街と周辺の住宅街に穴場的グルメスポットを多数発見!

世田谷線『山下』駅を降りると、すぐ目の前に小田急線『豪徳寺』の駅が。どちらの駅も決して大きな駅ではないのですが、駅前には商店街が広がっておりとても活気のある街並みが広がります。

 
▲駅前の風景。“いかにも世田谷らしいほのぼのとした穏やかさ”が感じられる点も世田谷線沿線の魅力です。
※1枚目:山下駅、2枚目:豪徳寺駅・・・・・・いずれも現地より約1.3km/2019年4月撮影。

そんな山下・豪徳寺エリアでも、近年新しいグルメスポットが登場して話題になっているのが山下商店街。


▲車が1台通ると道幅いっぱいになってしまうほどの細い路地の両側に、様々なお店がズラリと並んでいます。
※山下商店街周辺の風景・・・・・・現地より約1.5km/2019年4月撮影。

山下商店街を進んでいくと、ただならぬ“美味しそうなオーラ”を放っていたのがこちらの『クアドロ フェリーチェ』。昨年の9月にオープンしたばかりの新しいイタリアンレストランです。

 
▲クアドロはイタリア語で「額縁」、フェリーチェは「幸福」。お店の方によると「お客様の幸せな時間を縁取る場所になることを願って」幸福な額縁という意味の店名を名づけたのだそうです。とってもステキな響きですね!

もともと恵比寿にあるイタリアンの名店で修行をされたシェフとソムリエのお2人でオープンしたお店とのことで、ディナーコースは6500円~8000円と本格派。ただし「オープンしたばかりということもあって、地元の方に広く知っていただくためにも、ランチタイムはリーズナブルな価格でご提供しています」とのこと。

 
▲プレートランチの名物になっているのがこの大皿サラダ!「これだけで、通常生活の一週間分ぐらいの野菜が摂れるのでは(笑)?」と驚いてしまうほど新鮮野菜が山盛りです。この日は手作りのにんじんドレッシングでいただいたのですが、ドレッシングもとても美味しい!温かい焼きたてパンもモチモチして美味でした。

 
▲プレートランチのパスタメニューでは3種類のパスタから1つを選ぶことができます。こちらはシェフ自慢のラザニア(数量限定)。ナイフを入れると中からトロリと溶け出す濃厚なチーズがパスタ生地にからまって・・・これは絶品(さすが、シェフのスペシャリテです)!食後のコーヒーがついて1297円。大満足のランチタイムになりました。

「このエリアは昔から暮らしている地元の方が多く、最近は若いファミリーも増えています。一部のお店では“未就学児お断り”というところもありますが、うちのお店はお子様連れも大歓迎です。この地域にお住まいの方は“美味しいもの”をよくご存知ですから、そういう点でもやりがいがあります。都心からも近いですし、他のエリアの方もお越しいただきやすい場所としてここで店を開くことにしました」(スタッフの方談)

・・・なるほど。そういう理由でいまこのエリアに話題のグルメスポットが増え続けているんですね!

また、恵比寿・銀座といったグルメ激戦区よりも“かなりリーズナブルなお値段”で本格的なお料理をいただける点も、いま山下・豪徳寺エリアが注目を集めている理由。大手チェーンのレストランとは異なる“この地域ならではのこだわりのお店”を続々と発見できるのが『山下』散策の楽しみになりそうです。

■クアドロ フェリーチェ【MAP①】
住所/東京都世田谷区豪徳寺1-42-11
営業時間/平日12:00〜14:00 18:00〜22:30(L.O21:30)
土日祝12:00〜14:30 18:00〜22:30
※2019年4月時点の情報です。

山下(豪徳寺)駅周辺には他にも立ち寄ってみたいお店がいっぱい!

今回筆者がお邪魔した『クアドロ フェリーチェ』の他にも、山下・豪徳寺駅周辺をワンブロック歩けばすぐにお洒落なお店を発見でき、立ち寄ってみたいお店がいっぱい(1日だけでは胃袋の許容量がとても足りません・笑)。

 
▲1枚目:いつも大行列のブーランジェリー『ユヌクレ』【MAP②】。
2枚目:手作りソーセージが評判の『富永オリジナルデリカテッセン』【MAP③】。


 
▲1枚目:珍しいスウェーデンのお菓子専門店『フィーカファブリーケン』【MAP④】。
2枚目:地元マダムで賑わっている南チロル郷土料理の名店『三輪亭』【MAP⑤】。



▲今回筆者が巡ったお店のマップはこちらです。

いかがでしたか?注目のグルメタウン『山下(豪徳寺エリア)』をじっくり散策してみたくなったのではないでしょうか(笑)?このゴールデンウィークの過ごし方に困っていた方は、ぜひ“世田谷線沿線散策”で新しい街の魅力を発見してみてくださいね!
※なお、バウス世田谷上町のゲストサロンはゴールデンウィーク中も営業しています(毎週水・木・第2火曜日定休/祝日を除く)。

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP