• 分譲マンション
  • 東京都世田谷区
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス世田谷上町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > バウス世田谷上町 > 駅からの帰り道に立ち寄れるご近所スーパー『オオゼキ上町店』、お店のこだわりやお得情報を店長さんが解説!
2019年03月30日

駅からの帰り道に立ち寄れるご近所スーパー『オオゼキ上町店』、お店のこだわりやお得情報を店長さんが解説!

住まい選びについて考える上で、多くの方が重視する生活環境の必須条件のひとつが『買い物施設』について。

確かに、“近くにどんなスーパーがあるか?”次第で、新生活がスタートした後の家計バランスや食生活のクオリティも変わってきますから、身近な買い物施設のことは事前にしっかりとチェックしておきたいものです。

そこで今回のレポートでは【バウス世田谷上町】から徒歩5分。駅からの帰り道に立ち寄れる一番身近なスーパー『オオゼキ上町店』をクローズアップ!店長の小川敏郎さんに、お店のこだわりや特徴についてお話をうかがいました。
※以下すべて、オオゼキ上町店(営業時間10:00~21:00)・・・・・・現地より徒歩5分(約390m)/2019年3月撮影。


▲こちらが今回インタビューに対応してくださった小川店長。この道30年超というベテラン“スーパーマン”です。

【この記事のまとめ】

■上町駅前にあるご近所スーパー『オオゼキ上町店』は全オオゼキの中でも売上げナンバーワンの店
■人気の理由は『豊富な品揃え』『市場直送の鮮度』『徹底した接客対応』にあり
■キャッシュバックカードを上手に活用すれば、ちょっとした毎月のお小遣いもゲット
■駅からの帰り道ルートにこういうスーパーがあるのは嬉しい

Q1:いつもお客さんで賑わっているオオゼキ上町店、
ウワサではオオゼキ全店の中でもトップの売上げを誇る店舗だそうですね?

小川店長「おかげさまで、ここ数年オオゼキ全41店舗の中でも売上げトップを継続中です。圧倒的に『売り場面積が広い』というのがひとつの理由ではありますが、それに伴い『豊富な品揃え』にも努めていますから、幅広い世代のお客様にご愛顧いただいているというのが最大の理由ではないでしょうか?

また、当店ではお客様と販売スタッフのコミュニケーションを何より大切にしておりますので、単に品物を豊富に取り揃えるのではなく、『お客様からのニーズが高い商品』を随時揃えるようにしています。

特に上町エリアのお客様は、生鮮食料品をはじめ、ひとつひとつの品物に対して厳しい目をお持ちの方が多いので、お客様のご要望に叶う商品をより豊富により安くご提供したいという姿勢で取り組んでいます。こうした日々の対応がお客様からご評価を受け、売上げの数字につながっているのだと自負しております」

  
▲いつ訪れても多くのお客さんで賑わっている『オオゼキ上町店』。オープンから18年、“上町駅前”にあるスーパーとして地域の人たちに愛され続けています。木枠のデザインがお洒落な外観はリニューアルしたばかりそう。

Q2:お店のこだわりについて教えてください。

小川店長「大手スーパーの場合は、全店舗で一括仕入れを行うケースが多いのですが、当店では各売り場の担当者が自ら朝の市場に行って品物を選んでいます。例えば鮮魚なら豊洲、野菜なら大田市場まで日曜日以外は毎日通いますね。

“担当者が責任を持って仕入れを行い、責任を持って売る”というのが当店のこだわり。自分自身で仕入れた商品ですから、食材の旬や調理法についてもお客様へ自信を持ってアドバイスできるんです。そうやってお客様と対話をしながら生のご意見を取り入れ、翌日にまた市場で仕入れを行う・・・これが当店の強みです」

 
▲活気に満ちた明るい店内。野菜や鮮魚売り場には“市場直送”ののぼり旗がズラリ!「実は“オオゼキは市場直送だから”と、一般のお客様だけでなく飲食店関係のお客様が多く立ち寄ってくださるのも当店の特徴です」と小川店長。料理人などプロの利用が多いという点も、商品の『鮮度』や『安さ』の裏づけと言えそうですね。

 
▲夕飯の支度の“もうあとひと品・・・”を考えるときに頼りになるお惣菜コーナーも充実。「当店のお惣菜はすべて店内で手作り。厨房で作りたての商品を店頭に並べています」と小川店長。

ちなみに、筆者が生活環境の取材をする際、その地域にお住まいの方たちの“暮らしぶり”をリサーチする意味で、必ずスーパーでチェックしているのは『いくらぐらいの酒類が置いてあるか?』ということ。

 
▲ここ『オオゼキ上町店』では、1000円以下のお手頃テーブルワインから高級シャンパン『ドン・ペリニヨン』までまさに“豊富な品揃え”となっていました(筆者の取材経験上、ドンペリを置くスーパーはなかなかお目にかかりません・笑)。また、店内にはワインに合わせてバゲットを買うのにぴったりな焼きたてベーカリーコーナーもあります。

ちょっと意外な感じもしますが、小川店長のこだわりとして最も力を注いでいるのは『レジ対応』なのだそう。

小川店長「やっぱりどんなに良い商品をどんなに安くご提供していても、最後のお会計のときにお客様が嫌な思いをされたとしたら、そのお客様は二度と来店してくださいません。レジの正確さ、スピード感、そして気配りや挨拶のひとこと・・・最後のレジ対応でもお客様に喜んでいただけるよう、スタッフ教育を徹底しています」


▲実際にレジの様子を観察していると、高齢者の方や妊婦さんがカゴを運ぶときにお手伝いをしたり、にこやかに挨拶を交わすなど、こまやかな接客ぶり。“売上げナンバーワン”の最大の理由をこのレジ対応に見たような気がしました。

Q3:狙い目の時間帯やお得な情報があれば教えてください。

小川店長「ゆっくりお買い物を楽しんでいただくなら、比較的空いているのは昼の12:30~13:30頃、逆に混雑するのは朝の開店から10:30までと、夕方の16:00~17:00頃ですね。特に平日の朝は、毎日日替わりで『現品限りの朝市』を開催しているため、朝市をお目当てに来店されるお客様が多くなります。

また、お得な情報としては『キャッシュバックカード』がオススメです。一般的なスーパーのポイントカードの場合は、ポイントに合わせて割引や商品交換を行うケースが多いのですが、オオゼキでは『現金』に交換できます。

お買い上げ100円ごとに1ポイント。1000ポイントたまったら現金1000円がキャッシュバックされますから、多い方だと月2万円~3万円換金される方もいらっしゃいます。毎月、月末に近い金曜日に換金日があるのですが、“主人にナイショでランチ代をゲットできたわ!”と喜んでくださるミセスの方も多いですね(笑)」

 
▲朝市の特売商品については前日に店頭で発表されるため、何が安く買えるかは“明日のお楽しみ”。利用者に好評の『オオゼキキャッシュバックカード』はサービスカウンターで即時発行してもらえます。

最後に小川店長から読者の皆様へメッセージを!

小川店長「スーパーというのは皆さまの日々の生活に寄り添う存在。価格だけで勝負しようと思ったら他にも競合店はありますが、私共は“お客様のご要望に寄り添うこと”を何よりのモットーにしています。ぜひ一度当店にお立ち寄りいただき、どんどんご要望をお聞かせください。皆さまのご来店をお待ちしております」

==============================

いかがでしたか?こうしてお話を聞いていると、小川店長はじめスタッフの皆さんの商品や接客に対する熱い想いが感じられ、筆者も「こんなお店が最寄りのスーパーだったら、なんだか嬉しいな」という気持ちになりました。小川店長、インタビューへのご協力、ありがとうございました!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP