• 分譲マンション
  • 埼玉県朝霞市
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス朝霞根岸台」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス朝霞根岸台 > 「EQUiA(エキア)朝霞」や市役所の出張所などが集まる、「朝霞」駅周辺をレポート
2019年01月30日

「EQUiA(エキア)朝霞」や市役所の出張所などが集まる、「朝霞」駅周辺をレポート

これまでの記事では、「バウス朝霞根岸台」の最寄駅である「朝霞」駅について、都心部からの距離感や交通アクセスについてレポートしてきました。

マンションの最寄駅は、交通アクセスの基点となるだけでなく、その街の暮らし心地を判断するうえで重要な役割をもちます。

そこで今回は、「朝霞」駅周辺の商業施設や公共施設などに注目。
どのような施設があり、生活するうえでどのように利用できそうか、詳しくレポートしたいと思います。

今回の記事をまとめると……

・「朝霞」駅直結の「EQUiA(エキア)朝霞」には、ショッピングやグルメなど20以上の店舗が集まる
・「バウス朝霞根岸台」のある東口側には、パスポートの申請ができる市役所の出張所も
・医療施設や保育園、銀行ATMなど生活に密着した施設も駅前に揃う
・西口側にもスターバックスやファミリーレストラン、銀行窓口など、あると便利な施設が充実

改札を出てすぐ!カフェや雑貨店、惣菜店など20店舗以上が集まる「EQUiA(エキア)朝霞」

「朝霞」駅には、2010年にオープンした駅ナカ商業施設「EQUiA(エキア)朝霞(現地より約480m)」があります。

「朝霞」駅の東口側(バウス朝霞根岸台が立地する側です)は住宅市街地総合整備事業が進められているエリアで、2008年に東口駅前広場やロータリーが整備されました。
こちらの「EQUiA(エキア)」も、そんな駅前の再開発と時期を同じくしてオープンしたもの。「朝霞」駅の発展の一翼を担っています。


▲「EQUiA(エキア)」は、「駅」に「クイック(quick)&クオリティ(quality)」と「エリア(area)」を加えたネーミングなのだそう。その名のとおり、“ちょっと良いもの”が手軽に買える商業施設です。

 

「EQUiA(エキア)朝霞」は、東武東上線の改札を出てすぐの、駅の通路と一体化した場所にあるので、仕事や外出の帰りに遠回りをせず、気軽に利用できるのが大きな特徴。


▲写真左手にあるのが改札口。
駅と直結した商業施設なので、仕事帰りであちこち歩き回らずパッと買い物を済ませたいときや、雨の日なども快適に利用できそうです。

 

おしゃれなアレンジメントフラワーなどが買える「青山フラワーマーケット」や、色鮮やかなタルトが目を惹くケーキ屋さんの「フロプレステージュ」、和菓子店「富久屋」、焼き鳥のテイクアウトが人気の「チキン・ディッシュ」、コスメやファッション雑貨のお店「IT’S DEMO(イッツデモ)」、書店の「CHIENOWA BOOKSTORE(チエノワ ブックストア)」、カフェの「星乃珈琲店」や「サーティワンアイスクリーム」など、さまざまな店舗が軒を連ねています。

 
▲合計22店舗と大規模ではありませんが、その分「サッと買いたい」ものが探しやすい印象です。
惣菜店の「チキン・ディッシュ」や洋菓子店「フロプレステージュ」は21:00まで、「CHIENOWA BOOKSTORE(チエノワ ブックストア)」は22:00まで営業していますから、お仕事帰りに利用できるのも便利。

 

また、私が「いいな」と思ったのは、改札の目の前にカフェや惣菜店があること。
朝の出勤前の15分、帰宅する前の5分といった“ちょっとしたスキマ時間”に、カフェで一息つく、お惣菜を買うといったことができるので、毎日が少し豊かになると思うんです。


▲「TWO HEART(トゥー ハート)」のカプチーノとパニーニ。
こちらは朝6:30から営業しているので、朝食を取るのにもぴったりです。

東口ロータリーの周りには、ドラッグストアやコンビニ、市役所の出張所も

また、「朝霞」駅の東口ロータリーの周りでも、あると便利なお店などを見つけました。

 
▲広々としていて通行しやすい東口ロータリー。
「中華食堂日高屋」(こちらも、EQUiAの一部です)や、22:45まで営業している「ドラッグセイムス朝霞駅前店(現地より約530m)」、「ファミリーマート 朝霞駅東口店(現地より約520m)」などがあります。

 

お店だけでなく、朝霞市役所の出張所もあるのが便利な点。駅前で住民票などの証明書の取得や、子育て・福祉関連の手続き、相談などができます。
「朝霞駅前出張所パスポートコーナー」も併設されているので、わざわざ大宮のパスポートセンターまで行かなくてもパスポートの申請、交付が可能なんです。

 
▲「朝霞駅前出張所」。出張所の開所時間は平日8:30~17:15ですが、木曜日のみ20:00までオープンしています。
パスポートコーナーは、申請の取扱いが平日9:00~16:30、交付は平日に加え、日曜日も9:00~16:30、木曜日は19:30まで。
仕事帰りにも立ち寄れる時間まで対応してくれるのは助かりますね。

 

また、東口側には「朝霞駅東口 たんば内科クリニック」「中央歯科クリニック」などの医療施設や「駅前おれんじベビー保育園」(共に現地より約520m)などが入るビル、スーパーの「アコレ 朝霞駅東口店(現地より約480m)」、「オリジン弁当 朝霞北口店(現地より約510m)」、銀行のATMコーナー(埼玉りそな銀行 東武東上線朝霞駅東口出張所・現地より約480m)(三菱UFJ銀行ATMコーナー 朝霞駅前・現地より約440m)もあり、暮らしに必要なものがひと通り揃っている印象。


▲東口ロータリーの周りには、商業施設だけでなく、医療施設や保育園、学習塾なども。
子どもを連れて買い物や通院を済ませたいときなども、あちこちへ移動することなく、ほとんど“駅前”で用事が済ませられると、助かることが多そう。

「朝霞」駅の西口側は飲食店が多い印象。スターバックス・コーヒーなどもあります

マンションのある東口側だけでも、生活施設は一通り事足りる印象ですが、西口側にも飲食店や金融機関などがあり、必要に応じて使い分けることができそうです。


▲「朝霞」駅の東口側。「スターバックス・コーヒー朝霞駅前店」や、ファミリーレストランの「デニーズ朝霞駅前店」(共に現地より約700m)、「みずほ銀行 朝霞支店(現地より約740m)」などがあります。

 

こうして駅周辺の施設を見てみると、大きな駅ではありませんが、コンパクトなエリアで必要なものはひと通り揃っている印象。
駅ナカにお惣菜の専門店や洋菓子店、カフェなどがあり、駅の周りに市役所の出張所や医療施設、コンビニ、ドラッグストア、スーパーなど生活に密着した施設がありました。

 

また、「朝霞」駅からマンションへ向かう途中にも、スーパーやドラッグストアがあります。

 
▲24時間営業の「西友 朝霞根岸店(現地より約200m)」と、深夜0時まで営業しているドラッグストアの「ウエルシア朝霞駅東口店(現地より約40m)」。
どちらもマンションに近く、帰宅が遅くなってもお買い物ができるのが良いですね。

 

さて、次回の記事では、「朝霞」駅から「バウス朝霞根岸台」建設地までの徒歩ルートを紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに!

※掲載の写真はすべて2018年12月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP