• 分譲マンション
  • 埼玉県朝霞市
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス朝霞根岸台」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス朝霞根岸台 > 交通アクセスや特徴など、朝霞市の“ポジション”をレポート
2018年12月25日

交通アクセスや特徴など、朝霞市の“ポジション”をレポート

はじめまして。住宅ライターの熊谷実津希です。
本日からスタートするこちらのサイト「そのうち」は、新築分譲マンション「バウス朝霞根岸台」についての詳しいレポートをお届けしていきます。

これまでに数々の街や住宅をレポートしてきた住宅ライターである私が、こちらのマンションについて“第三者目線”の情報を更新していきます。
公式サイトやパンフレットでは分からない“生の声”を連載形式でお届けしますので、最後までどうぞよろしくお願いします。

 

さて、連載の初回となる今回の記事では、「バウス朝霞根岸台」が計画されている埼玉県朝霞市について紹介。
広域目線で見た朝霞市の位置や、「朝霞」駅周辺の特徴などについて解説したいと思います。

朝霞市(朝霞駅)についてまとめると……

・東京23区の北西側(練馬区)に隣接。埼玉県の中でも東京に近い場所にある朝霞市
・マンション最寄りの「朝霞」駅は、東武東上線の準急停車駅。「池袋」駅へは準急で4駅
・「朝霞」駅の周辺には、生活に必要な施設がひと通り揃う。穏やかな環境で暮らせそうな街

練馬区に隣接。埼玉県の中でも“東京に近い”場所にある朝霞市

まずは埼玉県朝霞市のポジションについて。
朝霞市を象徴するような大型施設やテーマパークがあるわけではないので、場所や特徴について明確なイメージを持っていない方も多いと思います。

朝霞市は、埼玉県の中でも東京23区にとても近い位置にある市です。


▲東京都と埼玉県の概略地図。ピンク色の場所が朝霞市、マンション最寄りの「朝霞」駅は、赤丸の位置です。

 

朝霞市の南端は練馬区に接しており、鉄道アクセス面でいうと東武東上線で「都内を出て2つめの駅」ということになります。

ちなみに「朝霞」という市名は、前身の膝折村に縁のあった皇族・朝香宮鳩彦王から取ったものだそう。(※1)
江戸時代には、川越街道の宿場町として栄えた歴史もあります(※2)


▲初めて目にする方は読めないかもしれない、「朝霞(あさか)」という名前。
朝香宮殿下のお名前をそのまま使用するのは畏れ多いということで、「霞」の字を使用したのだとか。

東武東上線の準急利用で、「池袋」駅まで16分。通勤もしやすそう

では、「朝霞」駅の交通アクセスについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

「朝霞」駅は、東武東上線の準急停車駅。
東武東上線は東京の「池袋」駅から「川越」駅方面へ向かう路線で、「朝霞」駅は「池袋」駅から準急利用でわずか4駅、16分の場所にあります。

例えば「渋谷」駅までなら、「池袋」駅からJR乗り換えで最短27分、「新宿」駅までなら21分(※3)で行けます。


▲東武東上線の路線図。「朝霞」駅は準急停車駅です。

 

また、東武東上線は、東京メトロ副都心線や有楽町線と直通運転を実施しています。
地下鉄乗り入れの起点はひとつ隣の「和光市」駅ですが、「朝霞」駅からの直通電車も本数があって、「飯田橋」駅や「有楽町」駅、「新宿三丁目」駅、「明治神宮前(原宿)」駅、「渋谷」駅、さらには「横浜」駅へも乗り換えせずに行けるんです。
私自身が現在、他路線への乗り入れのない私鉄沿線に住んでいるのですが、外出時に地下鉄と直通運転をしている私鉄に乗ると、“乗り換えなし”の快適さを実感します。
交通アクセス面ではチェックしておきたいポイントのひとつですね。

(「朝霞」駅からの交通アクセスについては、実際の通勤体験も含めて、今後の記事で詳しく解説します)

 

また、「池袋」駅から埼玉方面へ向かう路線はいくつかありますが、その中で東武東上線は「混雑率が最も低い」という特徴があります。(※4)

「東京都内にこだわるわけではないけれど、都心部へは近い方がいい。加えて、通勤時の電車は混雑していない方がいい」という方に向いている路線・駅なのではないかと思います。

“JR山手線への距離感”という視点で、「朝霞」駅と同等なのは?他路線で見てみました

“JR山手線との距離感”についてもう少し詳しく見てみましょう。
ターミナル駅との所要時間でJR山手線外側の私鉄に置き換えると、「新宿」駅から、京王線なら準特急で「調布」駅、小田急線なら急行で「成城学園」駅あたりと同等の距離になるようです。


▲「朝霞」駅に停車する東武東上線の準急と同等の所要時間で行けるのはどのあたりかとチェックしてみたところ、「新宿」駅まで16分とすると、調布市や世田谷区などの駅が該当しました。(※5)

 

そんな「朝霞」駅ですが、都内の街と違うのは、ほどよい“のんびり感”がある点。
駅の周辺にショッピング施設や飲食店、クリニックなど、生活に必要なものは集まっていますが、繁華街のような騒がしさは感じません。


▲「朝霞」駅東口前の街並み。特別大きな駅ではありませんが、スーパーやコンビニなど“駅前に欲しい”ものはひと通り揃っている印象です。

 

駅から少し離れると穏やかな住宅街が広がっていたり、広い公園が複数あって、バーベキューや広い芝生で子どもをのびのび遊ばせられたりと(※6)、どこかホッとできる風景が目に入ります。

 

「朝霞」駅は、「池袋」駅だけでなく、地下鉄の乗り入れで「渋谷」駅や「飯田橋」駅や「有楽町」駅などのビジネスエリアにも直通で行くことができ、東京都内同等の“近さ”を実感できるポジションにありながら、朝夕の通勤時間帯も電車が混雑しにくい。
生活に必要な便利さはあるけれども、繁華街のような騒がしさはなく、落ち着いて暮らせそうな街、といえると思います。

「ホッとできる街に暮らしたいけれど、交通アクセス面での便利さは諦めたくない」という方に向いている場所なのではないかと感じました。

 

さて、次回の記事では、そんな「朝霞」駅からの通勤をシミュレーション。
実際に朝の通勤時間帯に電車に乗って、「渋谷」駅への通勤を体験してみたいと思います。どうぞお楽しみに。

※掲載の写真はすべて2018年12月に撮影したものです。
※1:朝霞市ホームページ「朝霞市の名の由来」より
※2:朝霞市ホームページ「ふるさと朝霞の歴史~鷹場と川越街道」より
※3:新宿駅…東武東上線準急利用、「池袋」駅よりJR埼京線快速利用21分(通勤時:東武東上線準急利用、「池袋」駅よりJR埼京線利用22分)/渋谷駅…東武東上線準急利用、「池袋」駅よりJR埼京線快速利用27分(通勤時:東武東上線準急利用、「池袋」駅よりJR埼京線利用30分)
※4:国土交通省 統計情報「混雑率データ(平成29年度)」より。東武東上線の混雑率は137%(北池袋→池袋間)で、首都圏を走るJR、地下鉄、私鉄のうち混雑率の高い順に数えて51番目。(参考:JR中央線(快速)中野→新宿間184%、JR中央線(快速)中野→新宿間184%、JR埼京線 板橋→池袋間185%、京王線 下高井戸→明大前間167%、西武池袋線 椎名町→池袋間163%、小田急小田原線 世田谷代田→下北沢間151%)
※5:「Yahoo!路線情報」より、平日9:25~9:30の間に出発する電車を検索。
※6:朝霞の森…現地から約1,450m、青葉台公園…現地から約1,550m
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP