• 分譲マンション
  • 埼玉県朝霞市
  • 日本土地建物

住宅ライターの「バウス朝霞根岸台」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > バウス朝霞根岸台 > 行ってみたくなるグルメの名店が集まる、「朝霞」駅東口エリア。オススメの2店をレポート
2019年02月27日

行ってみたくなるグルメの名店が集まる、「朝霞」駅東口エリア。オススメの2店をレポート

「バウス朝霞根岸台」のある「朝霞」駅周辺は、駅前からスーパーやドラッグストア、金融機関など生活に密着した施設が続き、マンション建設地に近づくと静かな住宅街になる、穏やかな街。

そして、「朝霞」駅の東口エリアには、地域の方に親しまれるおしゃれなレストランやこだわりのパン屋さん、子連れ歓迎のラーメン店など、さまざまなシーンで利用できそうなお店も複数あるんです。

そこで今回は、「朝霞」駅東口エリアで特に気になった2店をピックアップして紹介。
イタリアンの「ボン パスト(現地より約340m・徒歩5分)」と、パン屋さんの「ブーランジェリー アーブル(現地より約310m・徒歩4分)」です。

今回の記事をまとめると……

・朝霞駅の東口側には、個人経営のグルメの名店が点在。チェーン店にはない、個性的なお店が楽しい
・イタリアンの「ボン パスト」は、ランチタイムや週末には満席になることも多い人気店
・他路線から訪れる人もいるパン屋さんの「ブーランジェリー アーブル」もオススメ

「朝霞」駅東口エリアで20年以上続くイタリア料理店「ボン パスト」

「朝霞」駅からマンション建設地へ向かう途中にある「ボン パスト」は、この場所で20年以上続く人気のイタリア料理店。
「朝霞駅東口(北)」交差点の近く、ナチュラルな印象の外観とイタリア国旗が目印です。


▲可愛らしい外観の「ボン パスト」。
ランチタイムにお店の前を通りかかると、たくさんの自転車が停められていることも。ママ友ランチ会のお店としても重宝されているお店なんですね。

 

ひとくちにイタリア料理店といっても、ファミレスから高級店までさまざまですが、こちらの「ボン パスト」はお手頃価格で大人が満足できるイタリアンがいただけるお店。
ランチはセットメニューが中心、ディナーはコースのほか、ワインにも合いそうなアラカルトメニューが実に60種以上用意されています。

 
▲店頭にメニューが出ていますから、初めての方はラインナップや価格帯の参考に。
「お子様パスタ(600円)」など、キッズメニューもありました。

 

入口から想像するよりも店内は広く、居心地の良い空間。
テーブル席に加えてカウンター席もありますから、ひとりで気軽にランチをしたり、お酒と食事を楽しむのにも利用できます。

 
▲おしゃれな雰囲気の店内。少人数での利用はもちろん、貸切などのパーティーも大歓迎なのだとか。
私が訪れたときも、ランチをしていたお客さんがディナータイムの大人数での予約についてスタッフさんに相談をしていました。

「旬」と「手作り」にこだわった美味しいイタリアン。ランチセットはボリュームもたっぷり

私がこちらのお店を訪れたのはランチタイム。

サラダ+パスタ+ドリンクの「Aランチ(1,080円)」、それに加えてスープ+パン+デザートが付く「Bランチ(1500円)」、前菜も付く「シェフのオススメランチ(2,000円)」、「お肉料理のコース(2,600円)」、「お魚料理のコース(2,800円)」のなかから、リピーターが多いという「シェフのオススメランチ」をチョイスしました。

 
▲この日の前菜は、イタリア風オムレツ、パルマ産の生ハム、サーモンのマスタードソースと、おつまみにもなりそうな(笑)大人好みの盛り合わせ。
スープはなめらかな舌触りが美味しいかぼちゃのポタージュでした。
添えられているバケットは、後に紹介する近くのパン屋さん「ブーランジェリー アーブル」のものだそうです。

 

メインのパスタ料理は、「海老とほうれん草のトマトクリームソース」や「牡蠣とケッパーのオリーブオイル」、「ベーコン・ブロッコリーのカルボナーラ」など常時用意されている8種類に加えて、日替わりも選べます。

私は日替わりパスタの「ヤリイカとトマトのニンニクトマトソース」をオーダーしました。

 
▲ちょうど今の時期が旬のヤリイカをふんだんに使ったパスタ。
パスタはモチモチ、ヤリイカならではの味わいと柔らかい食感も活きていて、とっても美味しかったです。

 

こちらのランチは丁寧に作られていることが分かり、量もしっかり。おしゃれなお店で食事をしている満足感もあって、“コスパ”優秀だと思いました。

そんな“コスパ”の良さはデザートにも。


▲ランチに添えられたデザートなのに、洋ナシのシャーベット、ティラミス、かぼちゃプリンと、かなり贅沢な3点盛り!
お友だちとお喋りを楽しみながら、ゆっくり過ごす時間がさらに幸せなものになりそう。
これはリピーターが多いというのも頷けます。

 

スタッフさんも皆さん気さくで、丁寧に対応してくださいました。

実は私、こちらのお店がお気に入りで、朝霞に行く度にランチをしているのですが(笑)人気店のためか12時前に満席になっていることも多いので、あえて遅めの時間を狙って取材をさせていただきました。
スタッフさんによると、平日は13時を過ぎるとスムーズに案内できることが多いそうなので、グループで訪れるときなどは“ちょっと遅め”を狙ってみると良いかもしれません。

【ボン パスト】
住所:埼玉県朝霞市仲町1-11-48 蕪木ビル1F
電話:048-466-8284
営業時間:ランチ11:30~15:30(L.O.14:30)/ディナー17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日:月曜日、金曜日ランチタイム

わざわざ他路線からパンを買いに訪れる人もいる「ブーランジェリー アーブル」

もう1軒、「朝霞」駅の名店をレポートしましょう。
先ほどの「ボン パスト」の2軒手前にあるパン屋さん「ブーランジェリー アーブル」です。

 
▲コンクリート打ちっぱなしのモダンな外観が目を惹く「ブーランジェリー アーブル」。
「シンプルかつ安全なパン作り」がモットーとのことで、生地に合わせて酵母も使い分けているそう。
マンションの近くにこんな風な美味しいパン屋さんがあると、毎日の食卓がいつもよりちょっと楽しいものになりそうです。

 

私が購入したクロワッサン(180円)は、生地の発酵から焼き上げまで丸2日間をかけて作られているという本格派。サクサクの食感と、北海道産バターの香りが何とも美味しい一品でした。
フランス・ヴァローナ社のチョコレートを使用しているパン・オ・ショコラ(300円)は、甘すぎず、朝食にもぴったり。
他にも、国産小麦粉を使った食パンや、沖縄ハムを挟んだクロワッサンサンド、和栗のデニッシュなど、毎日通って全種類食べてみたくなるようなラインナップでした。

【ブーランジェリー アーブル】
住所:埼玉県朝霞市根岸台1-1-73 sk根岸台101
電話:048-464-2979
営業時間:8:00~19:00(※売り切れ閉店)
定休日:日曜日

 

今回レポートした2店の場所はこちら。


▲スーパーなどの日常のショッピング施設に加えて、駅からの帰り道にも立ち寄れる場所にあります。

 

さて、次回の記事では、そんな「朝霞」駅の東口エリアの区画整理事業や開発について触れてみたいと思います。
どうぞお楽しみに。

※掲載の写真はすべて2019年2月に撮影したものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

「知りたいことは、現場に行って調べる!」がモットーの住宅・不動産専門ライター。二児の母にして分譲マンション購入経験あり。美味しいお店を発見する眼力にも自信あり!?

PAGE TOP