• 分譲マンション
  • 東京都江東区
  • 東京建物

住宅ライターの「ブリリアタワー有明ミッドクロス」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ブリリアタワー有明ミッドクロス > スーパーは?ドラッグストアは?有明の買い物事情をチェックしました
2020年11月16日

スーパーは?ドラッグストアは?有明の買い物事情をチェックしました

湾岸エリアにある有明は、お台場や豊洲の大規模ショッピング施設が近いですから、洋服や雑貨などのお買い物は「何でもありそう」な街。

ですが一方で、「お手頃価格の旬の野菜」「今日の食卓に並べたいお惣菜」「赤ちゃんのオムツやミルク」といった生活に密着した買い物はしづらいのでは……?というイメージもあります。

そこで今回は、主婦歴約20年、2児の母でもある私が、「ブリリアタワー有明ミッドクロス」の徒歩圏内にある“日常の”買い物施設を調査。店内の品揃えや価格帯などもチェックしてきました。

こちらの記事をまとめると……

マンションから1.3km圏内に、特徴の異なるスーパーが5つも

まずはマンション周辺にあるスーパーを地図上でチェックしてみましょう。


▲マンション公式サイトのエリア概念図にスーパーの情報を描き入れてみました。

 

一番近いのは徒歩4分の「文化堂」、「お台場海浜公園」駅からの帰り道沿いに「オーケー」(徒歩8分)と「マルエツ」(徒歩9分)、また徒歩11分の「有明ガーデン」の中には「イオンスタイル」、徒歩16分の「ダイバーシティ東京プラザ」の中に「成城石井」が入っています。
この中で一番遠い「成城石井(ダイバーシティ東京プラザ)」でも、自転車なら4~5分といったところです。

 

実は有明・お台場エリアのスーパーって、かなり充実しているんですね!

「徒歩4分の近さ」、「安さ」、「駅からの帰りに寄れる」、「先進の会計システム」、「高品質スーパー」と特徴も様々!

では、それぞれのスーパーの営業時間や特色、品揃え、店内を覗いてみた印象などをレポートしていきたいと思います。

【文化堂 有明店】
徒歩4分の近さ!面積が広く、品揃え豊富。お刺身の鮮度も良い

営業時間10:00~22:00

マンションから徒歩4分(約290m)の「文化堂」は、有明・豊洲など湾岸エリアや戸越銀座周辺を中心に店舗を展開しているスーパーのため、馴染みがない方も多いかもしれません。
有明店は売り場も広く(お店の幅だけでも約80m、面積は1,000㎡超だとか!)、生鮮食品から日用品、お惣菜など、ひと通りのものが揃います。野菜や果物も新鮮なものが買えますよ。

私が特に「いいな!」と思ったのは、お魚の鮮度や品揃え。

豊洲市場が近いからか、近くの「豊洲ぐるり公園」が釣りの名所になるくらいお魚が身近な場所だからか、丸ごとの魚も売っていて、店内で三枚開きやお刺身用のサクにしてもらえます。(有料でお刺身の盛り合わせや、持込みのお魚をさばいてもらえるサービスも!)


▲「文化堂 有明店」。同じ「ブリリア」シリーズの大規模マンションの1階部分にあります。

 

 
▲お惣菜も、ちょっとオシャレな「グラハムチーズバーガー(写真1枚目)」など、店内調理の美味しそうなものが並んでいました。
本マグロと鯛のお刺身(写真2枚目)は角がピン!と立っていて、デパートにも負けない品質だと思いました。

 

【オーケー お台場店】
とにかく安い!店内焼き上げのベーカリーも人気

営業時間8:30~21:30(当面の間は21:00閉店)

続いて紹介するのは、前回のマンションからの通勤レポートでも触れた「オーケー」。
こちらの特徴は何といっても安さ。野菜もお肉もお菓子やお酒なども、とにかくお買い得なんです。


▲マンションから、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅へ向かう途中にある「オーケー お台場店」。

 

 
▲取材したこの日は、例えば500mlペットボトルのお茶が66円、カット野菜が57円、ポテトチップスが68円(画像1枚目)と、かなりの安さ。
また、店内調理のお惣菜やパンも人気で、焼き立てのピザ(画像2枚目)は直径約30cmのサイズ(宅配ピザのLサイズくらいの大きさ)で456円。1/4カットだと119円です。味も美味しいんですよ!

 

【マルエツ お台場店】
駅直結で買い物しやすい。残業帰りでも立ち寄れる

営業時間9:00~22:00

こちらも前回のレポートで紹介したスーパー「マルエツ」。

マンションの最寄り駅、「お台場海浜公園」駅に直結している建物の2階部分(駅の改札は3階)にあり、雨の日も濡れずに駅から店内に入ることができます。

営業時間が22時までと遅めなので、残業帰りにも利用できるのが良いですね。

商品の種類も豊富で、「種類を絞って量を多く」というよりは、きめ細かなニーズに応えるような、幅広い品揃えがされていると思いました。オリーブオイルだけでも20種類ほど、他にもアマニ油、えごま油、脂肪が蓄積しにくいといわれるMCTオイル、グレープシードオイルなどがありました。オーガニックのグラノーラなど、ちょっとおしゃれで素材にこだわった商品も。


▲「マルエツ お台場店」。ミニスーパーではなく、一般的な広さ・品揃えのスーパーで、生鮮食品やお惣菜、フライパンやまな板といったちょっとした調理器具、お弁当に使うピックやミニカップなども販売されています。
こちらの1店だけでも、日常の買い物は間に合いそう。

 

【イオンスタイル 有明ガーデン】
6月にオープンしたばかり。レジを通らない会計もできる

営業時間9:00~23:00

2020年6月にオープンした大型商業施設「有明ガーデン」内にあり、新しさとトレンド感ある品揃えで“気分が上がる”スーパーがこちら。
「イオンスタイル 有明ガーデン」です。
マンションからは徒歩11分(約840m)。りんかい線「国際展示場」駅やゆりかもめ「有明テニスの森」駅からも利用しやすい立地です。

豊洲市場から仕入れた鮮魚やオーガニック食材、珍しい調味料、糖質オフ製品など、ちょっとこだわりのある商品も取り扱っています。
ワインは約800品目と、地域最大級の品揃えなのだとか。

 
▲「有明ガーデン」1階に入っている「イオンスタイル」。
スマホ型の専用端末を使って自分で購入商品のバーコードをスキャン、専用レジに端末をかざせば会計が終了する「レジゴー」が利用できます。会計前に合計額が分かるので、買い物がしやすいんだそう。
「有明ガーデン」には他にも、「カルディ」や100円ショップの「ダイソー」といったショップが入ります。ファッション系のショップや飲食店も充実しており、気持ちのいいテラス席があるお店も!

 


▲さらに同じ「有明ガーデン」内に12月3日に新しくオープンする「無印良品 東京有明」は、売場面積4600㎡超と関東地方最大の規模なのだとか。
お米や新鮮な野菜といった食品から、根強いファンがいることでもお馴染みの靴下や、使いやすいと評判のキッチンツールなどの生活用品、部屋のリフォームまで、無印良品のほぼ全ての商品が揃うそう。今からオープンが楽しみですね。

 

【成城石井ダイバーシティ東京 プラザ店】
オリジナル惣菜やスイーツも人気の高品質スーパー

営業時間10:00~22:00(現在は11:00~20:00 土日祝は20時閉店)

また、マンションから徒歩16分(約1,230m)の「ダイバーシティ東京プラザ」内には、高品質スーパーの「成城石井」も入っています。
SNSやテレビなどでも度々話題になりますが、自社工場や店内で手作りするお惣菜やスイーツなどのオリジナル商品が特に人気。

ワインや輸入食材なども豊富で「ちょっと良いもの」を買いたいときに頼れるスーパーです。

「ダイバーシティ東京プラザ」はファッションのお店も充実しているので、休みの日にショッピングをしながら利用する、なんて選択肢もありです。


▲お台場エリアのショッピング施設「ダイバーシティ東京プラザ」も徒歩圏内。
約160店が集い、「GU(ジーユー)」や「H&M(エイチアンドエム)」などのファストファッションから、国内外のブランドショップまで幅広いラインナップ。
「ラウンドワンスタジアム」には、ボウリングやカラオケだけでなく、テニスやバッティング、ローラースケート、キッズ向けアスレチックなどのある「スポッチャ」もあり、雨の日でも家族みんなで体を動かして遊べます。(ちなみに、スポッチャがあるのは都内ではこちらを含め3店舗のみなんですよ)

お台場エリアの大規模商業施設の中にも、マツキヨや西松屋、セリアなどが入っていて便利

こうして見てみると、有明やお台場エリアの買い物施設は、ショッピングモールやマンションといった大きな建物の中に入っていることがほとんどなんですね。(だから街並みをパッと見渡した時に「あそこにスーパーがある!」と分かりにくく、生活イメージが湧かないのかも)

ということは、スーパー以外の買い物施設も意外と充実しているのでは?と思い、調べてみました。
日常生活目線で見ると、こんなお店が揃っています。

【デックス東京ビーチ】(マンションから徒歩10分・約790m)
・ドラッグストア「マツモトキヨシ」
・ベビー用品店「西松屋」
・100円ショップ「ダイソー」 など

【アクアシティお台場】(徒歩13分・約1,000m)
・ベビー用品・おもちゃ店「トイザらス」「ベビーザらス」
・「しまむら」
・「くまざわ書店」
・家電量販店「Air BicCamera」、酒店「ビックカメラリカー」 など

【ヴィーナスフォート】(徒歩15分・約1,170m)
・「ニトリ」
・100円ショップ「セリア」
・遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」 など


▲マンションからは、お台場エリアの大規模商業施設も徒歩15分圏内です。自転車なら4~5分といったところ。

 

 
▲「お台場海浜公園」駅と通路で繋がっている「デックス東京ビーチ」。
1階の道路に面してドラッグストアの「マツモトキヨシ」があり、利用しやすそうです。
4階には広々とした「西松屋」も。リーズナブルな価格のベビー・キッズ服や、育児に欠かせない哺乳瓶やオムツ、便利グッズなどが揃う子育てファミリーの味方です。

 


▲「アクアシティお台場」には、こちらも子育てファミリーに嬉しい「トイザらス」「ベビーザらス」があります。
こちらは輸入もののベビー用品やおもちゃが充実しているので、先ほどの「西松屋」と併せて利用できると嬉しいですね。
「しまむら」は、大人の服だけでなく、キッズ服を卒業した年齢(小学校高学年~中学生くらい)の“ジュニア服”が充実しているので、近くにあると助かります。

 


▲ブランドのアウトレットショップが並ぶ「ヴィーナスフォート」の中にも、「ニトリ」や100円ショップの「セリア」があります。

 

有明・お台場エリアのように大規模ショッピングモールの中に店舗が入っていると、広くてキレイ、雨の日やベビーカーなどでも買い物がしやすいということに加え、「お店が重複しづらい」というメリットもあるなと感じました。

商業施設ごとに目玉のショップを入れたり、他との差別化を図るためか、同じ100円ショップやベビー用品店でも「こちらにはダイソー、あちらにはセリア」「こちらは西松屋、あちらはベビーザらス」と選ぶ楽しさがあるんですね。

湾岸エリアって、意外と“生活感”のある街なんだと感じました。

※掲載の写真は2020年10月に撮影したものです。
※掲載の情報は取材時(2020年10月29日)のものです。価格は店頭表示のものです。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

過去の記事

この物件の他の記事 PAGE TOP