• 分譲マンション
  • 愛知県知多郡東浦町
  • トヨタホーム

住宅ライターの「アネシアフロル東浦」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > アネシアフロル東浦 > 仕事に・レジャーに優れた機動力! “知多半島暮らし”で実現できる生活とは?
2021年01月30日

仕事に・レジャーに優れた機動力! “知多半島暮らし”で実現できる生活とは?

昨今の情勢により、リモートワークなどを推奨する会社も増え、ここ東海圏でも求める住環境に変化が見えてきています。
これまでの「少々家賃や物価が高くても、会社に近く、買い物なども便利な都心暮らし」から「自然環境が良く、家賃などの住宅費も抑えられる郊外暮らし」を選ぶ人が増加してきているのです。

平日に集中して仕事を終えたら、休日は身近なレジャーでリフレッシュ。オンとオフの区別を付けた“メリハリのある暮らし”って素敵ですよね。

また、子育て中の方・今後子育てを考えている方にとっては、海や緑といった自然に触れさせながら子育てしたい…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にピッタリなのが「知多半島での暮らし」。

【アネシアフロル東浦】の建つ東浦町は知多半島の付け根東側に位置し、レジャーにお出かけするのはもちろん、名古屋など都心部へのアクセスも便利な立地なんですよ。

仕事もレジャーもショッピングもスポーツも。“やりたい”が身近に叶う「知多半島の暮らし」

1.「中部国際空港セントレア」まで車で26分!出張や旅行にも便利
まず注目したいのが、【アネシアフロル東浦】から「中部国際空港セントレア」まで車で26分(約22km)という点。


▲出張や旅行などは出発時間が早いことも多く、空港までの距離が遠いとかなり早く家を出ないといけない…ということもありますよね。その点、家から空港まで30分以内でアクセスできるのはとっても便利そう!

出張や旅行の時以外でも、空港内のグルメやショッピング、イベントを楽しんだり、直結する「AICHI SKY EXPO」では有名アーティストのコンサートが行われることもあり、様々なシーンで利用できそうです。

 
2.知多半島のレジャーといえばやっぱり海!海水浴・釣り・潮干狩り・BBQ…屋外レジャーを満喫!
“知多半島のレジャー”と聞いて思い浮かべるのは「やっぱり海!」という方も多いのではないでしょうか?
知多半島には、内海をはじめ新舞子、美浜などといった海水浴場が多数点在しています。

▲調べてみただけでも、これだけの海水浴場やレジャースポットが!
季節によって、潮干狩りや海釣りなどを楽しむことができる場所もありますよ。
※地図内のアイコンをクリックすると、施設名等の詳細が表示されます。

「新舞子マリンパーク」や「りんくうビーチ」なら、海水浴場にBBQ場も併設されているので、一ヵ所で海水浴もBBQも楽しむことが可能。BBQは「魚太郎 浜焼きバーベキュー」や「まるはリゾート」などでも楽しめるので、海水浴ついでに立ち寄るのも良いですね。
こういった施設は、地元産の肉や魚介類を提供しているところも多いので、地元の味覚を味わうには絶好の場所。
自分たちで多くの食材や、バーベキューコンロなどの道具を用意する必要がないのも便利だと思います。
※新舞子マリンパーク:車で19分(約19km)、りんくうビーチ:車で21分(約21km)、魚太郎 浜焼きバーベキュー:車で33分(33km)、まるはリゾート:車で37分(約37km)

 
3.大人も子どもも楽しめる!一面の花畑や味覚狩り、アスレチックは夏以外のレジャーにもオススメ
海以外・夏以外も楽しめる季節を感じられるスポットなら「観光農園花ひろば」や「南知多グリーンバレイ」はいかがでしょうか?

 
▲写真左:「観光農園花ひろば」は早春には菜の花、夏にはひまわりと、季節ごとに広い畑一面に咲く花々は圧巻!季節によってはいちご狩りやメロン狩りもできるので、お子さんたちも喜びそうです。
写真右:「南知多グリーンバレイ」でもブルーベリーやイモ、ミカンなどの味覚狩りができるほか、大人も楽しめるフィールドアスレチックや絶叫アトラクション、バーベキューハウスもありますよ。

1年を通して、四季に合わせた自然に触れることができるレジャースポットがこんなに揃っているのは、子育てをする上でもとても素敵なことだと思います。
※観光農園花ひろば:車で36分(約36km)、南知多グリーンバレイ:車で34分(約34km)

 
4.歴史散策やオシャレなカフェ・雑貨店。コストコ・イオン・朝採れ野菜の販売所もある常滑エリアはドライブの行き先にも
ドライブがてら足をのばしてショッピングやグルメを楽しみにお出かけするのも良さそう。

 
▲たとえば常滑なら、今や全国的にも有名な“常滑焼”の作品を見たり・買ったりするだけでなく、「やきもの散歩道」もあり、町を散策しながら常滑焼の歴史に触れることも可能。常滑焼の器で提供されるカフェやオシャレな雑貨屋さんなどもあるので、ゆっくりと巡ってみてはいかがでしょうか。


▲また常滑には、「コストコホールセール中部空港倉庫店」「イオンモール常滑」「かねふく めんたいパークとこなめ」と1日中ショッピングを楽しめそうなスポットも集積。これら3施設は1km圏内に位置しているので、ハシゴしやすいのも良いと思います。© OpenStreetMap contributors
※コストコホールセール 中部空港倉庫店:車で21分(約21km)、イオンモール常滑:車で21分(約21km)、かねふく めんたいパークとこなめ:車で20分(約20km)

さらに、コストコやイオンモールから1~2kmの距離には「常滑やさい村」という施設も。
こちらには、新鮮な地元の朝採れ野菜や地魚などが並ぶそう♪常滑エリアに出かけた際にはぜひ立ち寄りたいスポットです。
※常滑やさい村:車で19分(約19km)

 
5.健康づくりにサイクリング!「知多イチ」や「知多半島サイクリングロード」に挑戦してみては?
知多半島ではサイクリングも思いっきり楽しめます。

オススメコースの一つが「知多イチ」=知多半島を自転車で一周!その全長はなんと100kmにも及ぶそう。
広大な海を眺めながらの半島一周なんて、とっても気持ちが良さそうですよね。


▲愛知用水や河川、自動車専用道路沿いを利用して整備された、武豊町と大府市を結ぶ全長31.1kmの「知多半島サイクリングロード」もあります。
「水と緑の愛知用水コース」「矢作川と新美南吉のふるさとコース」「知多半島縦断コース」と、距離や気分に合わせてコースを選択することも可能。自転車歩行者専用道路なので、安全に走ることができそうなのも良いと思いますよ。

 
6.港から船に乗って、気軽に島観光も楽しそう!
南知多町の師崎港や美浜町にある河和港からは「篠島」や「日間賀島」へ行く高速船やカーフェリーが出航。
師崎港から篠島へはたったの10分、河和港から日間賀島へは20分で、気軽に島観光へ出かけることができるんです!
※師崎港:車で39分(約39km)、河和港:車で28分(約28km)


▲名産のタコやフグといった“島の味覚”を楽しんだり、レンタサイクルを借りて島を一周してみたり、釣りをしたり…。気軽にでかけられる距離ながら、日常とは一味違う穏やかな島の空気のなかでリフレッシュすることができるのではないでしょうか。

“暮らしの利便性”もきちんと両立した立地

ここまで、充実のレジャースポットをご紹介してきましたが、「そうはいっても、やっぱり交通面や買い物などの利便性は外せない…」という方も多いのでは。
リモートワークが進んでいるとは言っても「週に何回かは出社する」という人も多いですよね。


▲【アネシアフロル東浦】なら、最寄りの「東浦」駅から「名古屋」駅まで直通34分(※)
「名古屋」駅まで40分圏内でアクセス可能とあって、すでにリモートワークニーズを抱えている方のモデルルームへの来場や問合せも増えてきているそうですよ!
※区間快速を利用した場合。時間帯により乗り換えが必要となります。

また買い物面でも、車で6分(約4km)の距離に「イオンモール東浦」があるのは心強いポイント。


▲生鮮食品から衣料品、ファション、グルメ、シネコンまで176店舗(※)が揃う「イオンモール東浦」。
2019年4月に増床リニューアルオープンし、延床面積で言うと、同じ知多半島にある「イオンモール常滑」よりも広いイオンモールなんですよ。
※2020年1月現在、イオンモール東浦公式ホームページより。※上写真:2020年9月撮影

また「東浦」駅には今度再開発計画もあり、将来への期待度も高まります。

多彩なレジャーを存分に楽しむことができる自然豊かな環境と、将来性もある暮らしやすい立地、手の届きやすい価格…と様々な条件を兼ね備えた【アネシアフロル東浦】。

なお、今回ご紹介したレジャースポットは、知多半島で楽しむことのできる場所のほんの一部。
ご自身でも「こんなスポットはあるかな?」と探してみるのも面白いと思いますよ。

※掲載の情報は2021年1月時点のものです。
※掲載の車の所要時間は、地図上の概測距離を時速60kmで算出(端数切り上げ)したもので、渋滞、信号待ち時間等は含まれません。なお、「中部国際空港セントレア」「イオンモール東浦」については、日中に法定速度で実走した時間となります(時間帯・交通事情等により異なります)。
※各施設の営業状況、実施内容等は年により異なる場合があるため、お出かけ前に最新の情報をご確認ください。
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

この物件の他の記事 PAGE TOP