• 分譲マンション
  • 愛知県知多郡東浦町
  • トヨタホーム

住宅ライターの「アネシアフロル東浦」取材レポート

五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

そのうちTOP > アネシアフロル東浦 > 「東浦」駅から「名古屋」駅へ直通34分。平日朝の通勤電車に実際に乗ってみました!
2020年11月30日

「東浦」駅から「名古屋」駅へ直通34分。平日朝の通勤電車に実際に乗ってみました!

「アネシアフロル東浦」から最寄駅のJR武豊線「東浦」駅へは徒歩2分(約110m)。
住まいから最寄駅までの距離が近いのはとても魅力的ですが、通勤や通学などを考えたとき、果たして名古屋まで電車を利用した場合はどれぐらい時間がかかって、どんな混み具合なのか?…実際のところが気になりますよね。

そこで今回は、平日朝の通勤時間帯に「東浦」駅から「名古屋」駅までJR武豊線に乗車し、実際の通勤をシミュレーションしてみました。

「東浦」駅から「名古屋」駅へは乗り換えなしの直通アクセスも可能!電車の本数もチェックします。

まずは、「東浦」駅からの路線図を確認してみましょう。


▲「東浦」駅から「名古屋」駅へは、名古屋方面と、刈谷・安城・岡崎方面への分岐駅である「大府」駅を経由します。「大府」駅で乗り換えることなく「名古屋」駅へ直通で行ける区間快速もあり、これを利用すれば34分で「名古屋」駅までアクセスすることが可能です。(※1)

「名古屋」駅まで直通で行ける区間快速は、朝の時間帯に多く運行されていて、平日の朝6~9時台には、計9本も運行しています。


▲丸を付けた電車が、「名古屋」駅まで直通で行ける区間快速です。
通勤・通学がピークになる平日の朝7時台には4本、8時台には3本と運行本数が多いのも嬉しいところ。
ちなみに「名古屋」駅まで直通で行ける区間快速は平日だけでなく、休日にも運行されているので、休日にお出かけするのにも便利に利用できそうですね。


▲区間快速なら「大府」駅から「名古屋」駅までたった3駅。
「名古屋」駅がぐんと近く感じるのではないでしょうか。

気になる平日の通勤時間帯に乗車。混雑状況はいかに?

それでは実際に「東浦」駅から「名古屋」駅まで、平日朝の電車に乗り、通勤状況を検証してみましょう。

ちなみに、【アネシアフロル東浦】から「東浦」駅までの道のりはと言うと…


▲【アネシアフロル東浦】から「東浦」駅までは、エントランス前の道をまっすぐ進むだけ。
信号もない、フラットな道のりです。

マンション敷地前から、「東浦」駅までの所要時間を計測してみると、

 
▲たった10秒歩いたところで、すでに「東浦」駅の駅舎の姿が!


▲マンション前を出発してから20秒も立たないうちに、完全に駅舎の姿が視認できるようになりました。

 
▲40秒ほどで「東浦」駅のロータリーまで行くことができ、50秒で駅舎の前まで到着!


▲改札を通れば、もうすぐにホーム。【アネシアフロル東浦】から駅のホームまで1分ほどで行くことができました。

なお、大府・名古屋方面へは1番ホームを利用するのですが、
【アネシアフロル東浦】から1番ホームへは改札口を通るだけで、跨線橋を渡る必要がないのも嬉しいポイント。

あっという間に駅まで来ることができるため、電車の時間ギリギリまで家でのんびりと過ごすことができ、夏の暑い日や冬の寒い日も、駅で長時間電車を待つという必要もなくなりそうです。

 
…でもここで、【アネシアフロル東浦】から「東浦」駅までは徒歩2分なのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は不動産の広告では、徒歩による所要時間について「道路距離80mにつき徒歩1分として算出する」と基準が定められているんです。
そのため実際に歩いてみると、今回のように「広告上の表示分数よりも早く到着することができた!」ということが起こるんですね。

 

それでは、電車に乗って「名古屋」駅へ向かいたいと思います。

今回は「名古屋」駅のオフィスに9:30に出社することを想定し、9:00過ぎに「名古屋」駅に到着する8:37発の区間快速に乗車しました。

 
▲写真左:11月中旬の平日朝8時半前の「東浦」駅。駅周辺には、こちらの駅で下車した高校生や、車で駅まで送ってもらった人などが10数人ほどいました。
写真右:駅構内にはサイネージが設置されていて、運行情報の確認ができます。遅延などの情報も分かりやすく、万が一のときも会社への連絡や仕事の段取り調整などがスムーズにできそうですね。

電車は定刻8:37の1分前、8:36に到着。
ホームには30人弱の人が待っている状況で、各ドアにつき2~3名ぐらいの人が分散して並んでいる状態でした。


▲電車にもスムーズに乗車することができ、電車の停車時間も少し余裕があるように感じました。

車内は空いていて、車両全体が見渡せるほど。座席も約半分ぐらいは空席なので、席に座るために急ぐ必要はなさそうです。

途中、「大府」駅で席が埋まり、立っている人も目立つようになりましたが、混雑しているという感覚はありません。

スマホでニュースをチェックしたり、車窓を眺めているうちに、あっという間に「名古屋」駅に到着しました。

 
▲9:11の定刻通りに「名古屋」駅に到着。「東浦」駅からの乗車時間は34分でした!

車内は「名古屋駅」まで混雑することはなく、人の会話や車内独特のこもった空気感も気になることなく快適に乗車することができました。

また “座ることができる”という点も嬉しいポイント。
30分ほどの乗車時間を利用して、読書や勉強、ニュースをチェックする時間にしたり、疲れているときはちょっと仮眠をとる…など有効活用できると良いですね。

住まいから「駅徒歩2分」という利便性

ところで、“住まいから最寄駅までの距離が近い“というのはとてもメリットが多いように思います。

たとえば、住まいからの通勤・通学時間を考えたとき。

電車の乗車時間だけ見ると、「東浦」駅よりも「大高」駅や「大府」駅、「共和」駅のほうが「名古屋」駅に近く、通勤・通学時間が短くなるように思いますが、たとえば、家を出てからそれぞれの駅のホームまで20分かかる場所に住んでいたとしたら…どうでしょうか?


▲たとえ「名古屋」駅までの乗車時間が短くても、住まいから駅までの距離が遠ければ、結果的に住まいから「名古屋」駅への所要時間は長くなってしまう…という結果に。

その点、駅から徒歩2分の【アネシアフロル東浦】なら、
電車への乗車時間34分+駅まで徒歩2分で、住まいから「名古屋」駅までの所要時間は36分。

徒歩20分と駅から遠い「大高」駅や「大府」駅、「共和」駅の住まいと、駅徒歩2分の【アネシアフロル東浦】を比較すると、住まいから「名古屋」駅までの所要時間はほぼ変わらない・もしくは【アネシアフロル東浦】のほうが短くなり、朝に家を出る時間もあまり変わらなくなりそうです。

 

また、駅から家までの距離が近いことのメリットはほかにもあり、
たとえば、雨の日にわざわざ車を出して送り迎えをする必要もなくなりますし、冬の夜に寒い中を何分も歩くことだってなくなります。

「家から駅までは自転車を利用する」という場合も、昨今では、駅によって駐輪場が有料であったり、無料でも混雑していて出し入れに時間がかかったりすることも…。

車で駅まで通う場合でも駐車場代がかかりますし、「駐輪場・駐車場代や駐輪・駐車場所の混雑の心配がない」という面でも「住まいから駅までが気軽に歩ける距離」というメリットは大きそうです。


▲「東浦」駅と【アネシアフロル東浦】は徒歩2分と、目と鼻の先。
取材日の8:30ごろには、地元の幼稚園バスも駅ロータリーにいました。
今回乗車した8:37を通勤に利用すれば、お子さんを通園バスに乗せて見送ってから、そのまま電車に乗って出勤することもできそうだと思いましたよ。

※掲載の写真・内容は2020年11月取材時のものです。
※写真撮影時はストップウォッチを一時停止して撮影しました。
※電車の混雑状況等は取材日のものであり、レポートにおける状況を保証するものではありません。予めご了承ください。
※1:名古屋駅・金山駅へは時間帯により乗り換えが必要となります。路線図は一部路線・駅などを抜粋して表記しております。距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。掲載の電車の所要分数は日中平常時の目安であり、時間帯により多少異なります。また、待ち時間・乗り換え時間を含みません。通勤時は7:30~9:00着、日中平常時は10:00~16:00着の最短所要時間を採用しています。地下鉄の表示分数は日中平常時の所要時間で、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。[ヤフー(株)「Yahoo!路線情報」より(2020年4月版)]
五十嵐一恵

住宅ライター
五十嵐一恵

出版社勤務時代は数々の女性誌やweb編集に携わる。
流行りものが好きで、もちろん住宅にも興味あり!
様々な業界でフリーのエディター&ライターとして幅広く活動中。

この物件の他の記事 PAGE TOP