• 分譲マンション
  • 愛知県知多郡東浦町
  • トヨタホーム

住宅ライターの「アネシアフロル東浦」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > アネシアフロル東浦 > 毎日のお買い物は?休日のレジャーは?【アネシアフロル東浦】での快適ライフをシミュレーション!
2020年09月29日

毎日のお買い物は?休日のレジャーは?【アネシアフロル東浦】での快適ライフをシミュレーション!

住まい選びをする際に重視するポイントとして、毎日のお買い物に便利な近隣の商業施設や、いざという時のための医療施設、休日のお出かけのしやすさなども気になる点ではないでしょうか。

そこで今回は【アネシアフロル東浦】での実際の生活を想定しながら、周辺の生活利便施設をご紹介したいと思います。

忙しい平日…。毎日の生活は、徒歩10分圏内でスマートに完結。

平日はお仕事や、お子さんの学校や塾などの送り迎えでバタバタしていて、なかなかゆっくりとお買い物に行く時間が取れない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時、わざわざ車を出さなくても、必要なものをサッと買いに行けるお店が近くにあると便利。

買いだめをしないことで、ストック品の収納スペースを削減してスッキリと暮らすことができ、
また効率よく無駄のない家計管理にも繋がりそうです。


▲「コノミヤ 東浦店」は、【アネシアフロル東浦】から徒歩6分(約450m)のスーパーマーケット。
「お惣菜が充実している」「新鮮な食材がお値打ちに買える」と地元主婦からも支持されています。
こちらの店舗には、100ショップの「meets. 東浦コノミヤ店」やクリーニング店も併設されているので、お買い物ついでに利用するのも便利。朝9:00から夜22:00まで営業しているので、お仕事帰りに立ち寄ることができそうなのも嬉しいポイントです。

また「コノミヤ」のほぼ向かいにはドラッグストアの「ウエルシア 東浦生路店」(徒歩7分/約530m)があり、
お買い物のハシゴもしやすく、家事の時短にも繋がりそう。


▲医薬品はもちろん、トイレットペーパーや洗剤類、化粧品といった日用品の購入にも欠かせないドラッグストア。
冷凍食品や飲料などの取扱もあるので、品揃えや価格などをチェックして、「コノミヤ」と使い分けるのも良さそうです。

 
それから、学校やお仕事のあと、子どもから大人まで通うことができるスポーツ施設なども周辺に揃っています。

 
▲写真1枚目:「コパンスイミングスクール東浦」(徒歩6分/約480m)。
6ヶ月の赤ちゃんから高校生の選手育成コースまで年齢やレベルに合わせたレッスンが受けられる子ども向けのスクールのほか、アクアビクスや泳法レッスンなど大人向けのプログラムもあるので、趣味や体力づくりに通うのにもピッタリです。
写真2枚目:「テニスラウンジ東浦」(徒歩3分/約240m)。
小学生のお子さんから大人まで通うことができるインドアテニススクールです。レベル別にクラスが開講されているので、初心者の方でも安心して通うことができそう。
夜20時以降でもレッスンを受けることができ、平日のお仕事帰りにテニスで汗を流すのも良いですね。

また受験対策などのために、お子さんを塾に通わせることを考えている…という方もいらっしゃるのでは。


▲「佐鳴予備校 東浦駅前校」が、先ほどご紹介した「コノミヤ」のほぼお隣、【アネシアフロル東浦】から徒歩6分(約430m)の距離にあります。お家の近くに塾があると、お子さんを1人で通わせるのにも安心ですよね。
こちらの校舎では、小学4年生から中学3年生までを対象とした各コースが開講されています。

 
さらに、お子さんの急な発熱や家族の体調不良時に頼りになるクリニックもありますよ。


▲「東浦医院」(徒歩3分/約190m)は、内科・小児科のクリニック。
各種予防接種や生活習慣病、禁煙外来、花粉症などにも対応していて、心強いホームドクターになってくれそうです。

ちなみに東浦町では、通常クリニックがやっていない休日の急病時に受診することができる「休日急病診療」を
町内開業医により輪番制で実施していて、「東浦医院」もその診療所のひとつ。(※1)

万が一、さらに詳細な検査や入院などが必要な際は車で3分(約1,700m)の距離に「半田中央病院」もあるので、いざという時も通院もしやすく、安心して暮らすことができそうですね。

※1:「休日急病診療」の詳細および診療予定については、東浦町ホームページにてご確認ください。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kenko/kenko/gyomu/kyuzitsu_shinryo/1452566725675.html
診療受付時間は9時~12時で、急病患者に限ります。

休日は足をちょっと足を伸ばして、大型ショッピングモールや公園、レジャー施設に家族でお出かけ

平日の生活は住まいの周辺でスマートに、休日は少し足を伸ばして、ショッピングや公園、レジャー施設に家族揃ってお出かけ…というのも、素敵な楽しみのひとつになりそう。


▲食品や日用品・学用品からファッションアイテムやオシャレな雑貨、書店、グルメ、東浦町行政サービスコーナーまでなんでも揃う「イオンモール東浦」。シネマやスポーツクラブもあり、必要な用事やお買い物を済ませながら1日中過ごすことができそうです。
【アネシアフロル東浦】からは車で6分(約4km)という気軽にお出かけしやすい距離感なので、休日のお出かけの定番スポットになるかもしれませんね。

「気候の良い時期に、遊びたいざかりのお子さんをのびのびと外で遊ばせたい!」という方には、
歩いてでも行ける大きな公園「三丁公園」がオススメです。


▲【アネシアフロル東浦】から「三丁公園」は徒歩7分(約540m)の距離。
展望台もある、高台の広場からは東浦の町を一望することでき、気分も爽快!建築中の【アネシアフロル東浦】の姿もしっかりと見ることができました。

 
▲公園内には、子どもたちが大喜びしそうな大型の複合遊具のほか、幼児向けのすべり台や砂場、水遊びの広場(※2)があり、あらゆる年齢層の子どもたちが楽しく遊ぶことができそう。

ほかにも、屋根のついた人工芝の広場や、災害時に備えた備蓄品倉庫を兼ねた休憩所もあるので、
日差しの強い夏の日や急に雨が降ってきたときでも遊びやすく安心ですね。

※2:水遊びの広場の水が出る期間は5月1日~9月末までの朝9:00~夕方4:00までです。雨天時や風が強いときは噴水が停止します。

 
また、バーベキュー広場や薬木薬草園、プールなどがあり、四季折々の自然にふれることができる「於大公園」(車で8分/約4.9km)も身近で楽しめるお出かけスポットの選択肢のひとつになりそう。(※3)

さらに足を伸ばせば、海水浴のほか「南知多ビーチランド」や「南知多おもちゃ王国」といった観光施設も有名な知多半島まで車で35分(約29km/南知多ビーチランドまで)、長期休暇の旅行の玄関口「中部国際空港 セントレア」にも車で26分(約22km)でアクセスすることが可能。

「今週は近くにお出かけ?少し遠出をする?」「室内で遊ぶ?外で遊ぶ?」と、豊富な選択肢の中から充実した休日の予定を立てることができるのではないでしょうか。

※3:於大公園のバーベキュー広場は2020年内利用中止。於大公園プールの営業は令和2年度中止。
その他、施設の利用および営業時間については、東浦町ホームページ 於大公園(https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/koen/odaikoen/index.html)にてご確認ください。

※掲載の写真・内容は2020年9月取材時のものです。
菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事 PAGE TOP